「暴言を吐く夫」の本質は死ぬまで変わらない

道は、耐え続けるか、すぐに別れるか

夫の吐く暴言に毎日ビクビクしながら過ごしています(写真:xiangtao / PIXTA)

※ミセス・パンプキンへの子育て・家族関係などのお悩み相談は
専用メール専用サイトで受け付けています

結婚して半年ですが、夫のわがまま、暴言に耐えきれず、精神的に参っています。私は現在妊娠中で、それを期に仕事を辞めました。
結婚してから気づいたことですが、夫は毎日帰宅する度に、洗面所に髪の毛が落ちていた、玄関にホコリがある、庭に枯葉が残ったままだ、と何かを見つけ、不機嫌に私をしかります。そのために今日は何を言われるのかと、ビクビクしながらの暮らしです。
夫は家事を一切せず、入浴後に使用するタオル、着替えなどの支度、布団の上げ下げ、翌日の仕事のための書類・持ち物準備、お弁当作りなど全部私の役目です。その1つでもできないと愛が冷める、自分は大切に扱われていない、と言います。
もちろんそうではありませんし、つわりで体調が悪いときでも何とか文句を言われないで済むようにと、家事を頑張ってきました。ですが、先日私があまりにも耐えられなくなり、思い切って夫に、その思いを伝えました。すると、「自分の言うことにすべて従い、自分の快適な生活のサポートをしてくれる気がないのなら離婚だ。それに、今言われたことでお前に対する気持ちはまったくなくなった。子供は堕ろせ」と言われました。私が理解できず呆然としていますとそれを尻り目に、夫はさっさと外出しました。
私自身妊娠中で、無職無収入です。生活費は夫に、必要経費を申告してからもらうので自由なおカネもなく、離婚されたら生活ができません。離婚は絶対にしたくないのです。ですが、夫にも少しは私のこととお腹の子を、大切にしてほしいと思っています。どうしたらいいでしょうか。
優子(仮名)

パンプキンからのコメント

この連載の一覧はこちら

庭の枯れ木にまでうるさい人のタイプも、理由は分かれます。一つは潔癖主義者で、一番身近な妻のすることなすこと、細部にまで神経が走って仕方がない人です。その割には、自分自身は何もしないタイプの人も少なくありません。この潔癖主義者に、離婚願望があるわけではありません。女性なら誰もが望む寛容な愛情を持たないだけで、それなりの情はあります。あるいはその表現法を知らないだけです。または自分好みの妻にしたい思いが、先走っているだけかもしれません。

次ページ言葉で台無しにされる人生もある
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT