同僚との付き合い方:いちばん気を遣うべき相手、褒め言葉も忘れずに

 

と、とお礼を述べました。本当に感謝する対処をもらったときに、《ありがとう》だけでなく、何気なく褒めてみるのです。ちなみに職場で誰かから褒められることはまだまだ少ないもの。ましてや年齢を重ねると誰も褒めてくれなくなります。

「上司から叱られ、課長からは不満を聞かされ、たまに営業同行する際にはクレーム対応で頭を下げるばかり」

と、語ってくれたある事務機器商社の加藤さん(仮名)の言葉はどこでも聞かれる共通の気持ちかもしれません。そう、本音では皆、誰かに褒めてもらいたいのです。そこで同僚から感謝の気持ちとセットで、

+ 一緒に仕事できて誇りに思う
+ 自分にはない視点に驚くばかり
+ たくさんの刺激をもらっています

などと褒め言葉を伝えてみてください。同僚から好印象を持ってもらえるはず。さらに職場関係を活性化させる潤滑油になるでしょう。

 

※写真はイメージです。本文とは関係ありません。

 

 

高城 幸司(たかぎ・こうじ)
1964年10月21日、東京都生まれ。86年同志社大学文学部卒業後、リクルートに入社。6期トップセールスに輝き、社内で創業以来歴史に残る「伝説のトップセールスマン」と呼ばれる。また、当時の活躍を書いたビジネス書は10万部を超えるベストセラーとなった。96年には日本初の独立/起業の情報誌『アントレ』を立ち上げ、事業部長、編集長を経験。その後、株式会社セレブレイン社長に就任。その他、講演活動やラジオパーソナリティとして多くのタレント・経営者との接点を広げている。著書に『トップ営業のフレームワーク 売るための行動パターンと仕組み化・習慣化』(小社刊)など。

 

 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • はじまりの食卓
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
部品3社が日立の傘下に<br>始まったホンダ系列大再編

ホンダと日立製作所が傘下自動車部品メーカーの経営統合を発表した。日立オートモティブシステムズがホンダ系のケーヒン、ショーワ、日信工業を吸収し、国内3位に躍り出る。世界のメガサプライヤーに対抗できるか。再編新時代が始まった。