アヒージョがここまで人気を呼ぶ3つの理由

コストコ愛用者やワイン好きが熱視線送る

エビやマッシュルームなどの食材だけでなく、パンと一緒に食べるのもアヒージョの醍醐味です(写真:ささざわ / PIXTA)

取材の合間の雑談中、ある男性から「最近、家でアヒージョを作るのにハマっているんですよ」という話題が出ました。「私も好きでよく作りますよ」と返すと、ワインアドバイザーの資格も持つその男性は「家にある材料で簡単に作れるし、ビールにもワインにも合うので、結構病みつきです」と、うれしそうに話してくれました。

レストランや居酒屋などの外食はもちろん、家庭で作る機会も増えてきた「アヒージョ」。今回はこのアヒージョの人気の理由について考えてみたいと思います。

スペインのお手軽な小皿のおつまみ

アヒージョとは、スペイン料理における前菜として提供される伝統的な小皿料理「タパス」のひとつです。基本の材料はオリーブオイルとニンニク、唐辛子とメインの具材のみ。好みでハーブなどを加えて、おつまみらしく濃い目の味付けに仕上げます。

調理法も非常に簡単で、ニンニクと唐辛子、ハーブ類、具材を直火にかけられる小さめの鍋に入れて、たっぷりのオリーブオイルでじっくりと煮るだけ。鍋ごとテーブルに運び、爪楊枝などで具材を取って食べます。

具材の定番はエビやマッシュルームですが、シーフードや鶏肉、きのこなど基本的にどんなものを使って大丈夫。筆者は砂肝とレバー、マッシュルームを具材に、パプリカをたっぷりと効かせて作るのが大好きです。

アヒージョの最大の魅力は、出汁の効いたオイルにあります。煮込んだ具材はもちろん、具材の出汁が溶け込んだオリーブオイルをパンにつけて食べるのが定番で、お酒との相性も抜群。残ったオイルはパスタなど、料理に使うのもおすすめです。

ワイン居酒屋の定番メニューであるアヒージョですが、調理法も簡単で時間もそれほどかからないため、家庭でも作る人が増えました。料理レシピの投稿サイト「クックパッド」でも、アヒージョのレシピは1400件を越えています。

次ページスーパーやコストコでも人気の「アヒージョ」
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 男性学・田中俊之のお悩み相談室
  • iPhoneの裏技
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
企業の成長に最も大切なものは<br>新浪剛史氏インタビュー

社員を追い詰めながら業績をひねり出すのではなく、「まずは理念の共有」が新浪流。ローソンから移って5年目、サントリーホールディングスの舵を取る辣腕経営者が、米ビーム社統合でも貫かれた「社員を大事にする経営」の神髄を語る。