イケアのレストランはいったい何がスゴいか

400円ランチや期間限定の食べ放題も登場

イケアの魅力が家具だけだと思ったら大間違いです(撮影 : 谷川真紀子)

シルバーウイークまっただ中。今年はカレンダーどおりでも5連休で、狭間の9/24(木)、9/25(金)に有給休暇を取って9連休を楽しんでいる人も少なくないでしょう。旅行や行楽、お買い物など、充実した時間を過ごせる貴重な機会ですが、休みの日が続くと外食のパターンも尽きてきます。

「たまには変わったものを食べにいきたい」と考えている方に朗報です。現在、ホームファニシングストアのIKEA(イケア)の「レストラン」内で、期間限定のビュッフェが開催されていることをご存知でしょうか。

前回の連載記事(「コストコとイケアはフードコートも侮れない」)ではホットドッグやソフトクリームでおなじみのイケアの軽食スポット「ビストロ」とコストコのフードコートを比較しましたが、今回は北欧らしい本格的なメニューも楽しめる、イケアの「レストラン&カフェ」を深掘りします。

999円で楽しめる、本格スウェーデン料理

イケアは、スウェーデンを発祥として世界27カ国で300店以上、日本国内では千葉・船橋や横浜、神戸、大阪など8店を展開しています。

これまでもイケアのレストランは、買い物時の休憩場所であると同時に、スウェーデンの伝統的な食文化を伝える場として営業を続けてきましたが、今期よりメニューを拡大。カフェとしての利用や、健康に配慮したメニューを追加するなど、顧客のライフスタイルにあった食を提案する場として業態を進化させています。

9月17日~9月27日までの11日間、期間限定で開催される「サーモンフェスティバル」では、スウェーデンを代表するシーフード、サーモンを主軸にしたメニューを展開します。

メニューを見てみるとタルタルソース添えのサーモンフライや、サーモンの香草パン粉焼き、スモークサーモンのトマトクリームパスタ、 秋サケとチーズのコロッケ、サケのエスカベッシュなど、かなり本格的です。

全部で16種類のサーモン料理と7種類のサイドディッシュが、999円で食べ放題(時間は最大60分)。ファミリーレストラン並みの金額でお財布にもやさしく、小洒落た彩りの美しいメニューが並ぶため、ファミリー層はもちろん、若い女性客も殺到しそうです。

次ページ朝食300円、夕食もワンコイン!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 日本と中国「英語教育格差」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
銀行 地殻変動<br>先で待つ「不良債権地獄」の恐怖

コロナ危機を受け、銀行は政府の支援の下、積極的に「傘」を差し出し、融資をしています。しかし融資先には「危ない企業」も含まれ、下手をすれば不良債権によって屋台骨を揺るがしかねません。自ら大きく変わり始めた銀行の近未来を占います。