トレンド発信地!タイで探る「次に来る流行」 日本で次に流行るのはどれだ?

印刷
A
A
KRISPY CORN
好きな味のシリアルを、かばんに入れて持ち歩く

キャラメル、チョコレート、ストロベリー味などのシリアル(コーンフレーク)です。値段は25バーツから350バーツ程度。いくつかのメーカーから発売されていますが、人気のものはネットでしか買えないそうです。多くの若者がシリアルをかばんに入れて持ち歩いているとのことでした。

 

 

 

観葉植物型のアイスクリーム
見た目もかわいいアイスクリームはインスタグラムから人気に

 観葉植物を模して作ったアイスクリーム。菓子で飾り付けられており、芋虫型のゼリーが仕込まれているものも。茶色い土の部分はチョコレートケーキでできています。値段は59〜99バーツほどで、大学周辺のカフェなどで食べられます。かわいいものを好み、インスタグラムが大好きなタイの若者にうまくはまりました。インスタグラムにアップされた写真によって拡散されたとのこと。なお、メジャーなチェーン店はまだ参入していない模様です。

タイのトレンドアイテム(2)美容、ファッション

美白効果のあるコーヒーせっけん
美白効果のあるコーヒーせっけん

夏のタイは日差しが強く、日焼け止め対策はタイ人の大きな関心事。美白信仰が非常に強いお国柄なので、ある商品に効果があると聞けば、皆がこぞって試す傾向にあります。これはコーヒーの成分が入ったせっけんで、ひとつ20〜50バーツ。ハーブを練り込んだものや、せっけん自体を自作できるものもあります。日本に比べて固形せっけんを使う習慣がまだまだ残っているタイならではのヒット商品ですね。

クリーム香水
画像を拡大
かわいいパッケージのクリーム香水は保湿効果も期待できる

クリーム状の香水。ひとつ20〜200バーツと安いので何種類もそろ えてTPOで使い分けられます。液体香水のように瓶が割れず、小さくて軽いので、旅行時などの携帯に便利。肌の保湿効果もあり、キャビンアテンダントの間でヒットしているそうです。香りの持続時間は、室内で7〜8時間、猛暑の屋外では3〜5時間程度。値段は20〜200バーツです。酷暑のタイでは汗による体臭を気にする人が多いので、香水は全体に売れ行きがよく、昔からあった固形の練り香水を若者向けにポップにしたものという位置づけ。

アニマルマスク
画像を拡大
みんなで使うと楽しいアニマルマスク

日本の一心堂本舗が発売しているフェイスパック。トラ、パンダ、ワニ、アザラシなど動物の模様がついています。芸能人が使っているのを若者がまねして使い始め、広まりました。以降、タイの業者が日本から輸入して販売するされるようになったほか、友達同士が共同で大量仕入れをするケースもあるそうです。

次ページコラボスニーカーも人気
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
ガストがあえて「低価格メニュー」の拡充に走る根本的な理由
ガストがあえて「低価格メニュー」の拡充に走る根本的な理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT