トラブル勃発!スマホ時代に必須な英語

60日集中特訓!ビジネス英語術 第25日

あ-、充電が切れそう!そんなときに英語で何と伝えたらいいの?(naka/PIXTA)

今日で電話編は最終日です。携帯電話でやり取りする時にも色々な問題が起きますね。電車の中で話せなかったり、受電が切れたり・・・。今日はそんな携帯電話でのやり取りの時に必要なフレーズを学びましょう。

「充電が切れそう!」は何て言うの?

I’m on the train now. Could I call you back in 10 minutes?
電車の中なので、10分後にかけなおしてもよいでしょうか。
I’m driving right now. Could I call you back later?
運転中なので、後でかけなおしてもよいでしょうか。
 
電波状況が悪いときのフレーズ
We seem to have a bad connection.  Are you still there? Let me call you back.
電波の状況が悪いようです。聞こえますか?かけ直しますね。
 
充電が切れそうなときのフレーズ
My battery’s almost dead.
充電が切れそうです。

ネイティブはよくこのdeadを使います。My battery is almost goneも同じ意味で使えます。

そして必ずかけ直した際には、切れたことに対する謝罪を忘れずに!

We got cut off. I’m sorry about that.
先ほどは電話が切れてしまい申し訳ありませんでした。

 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショック、企業の針路
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
  • コロナ後を生き抜く
  • 日本と中国「英語教育格差」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の新教養<br>今こそ最強の武器を手に入れよ!

ピンチをチャンスに切り替えるためには、脳内メモリーのリフレッシュが必要です。知の巨人による9の講義と、在宅で自己研鑽するための独習術、そして今読むべき厳選書籍を紹介し、新常態にふさわしい知力を鍛え上げる62ページ大特集です。