トラブル勃発!スマホ時代に必須な英語

60日集中特訓!ビジネス英語術 第25日

あ-、充電が切れそう!そんなときに英語で何と伝えたらいいの?(naka/PIXTA)

今日で電話編は最終日です。携帯電話でやり取りする時にも色々な問題が起きますね。電車の中で話せなかったり、受電が切れたり・・・。今日はそんな携帯電話でのやり取りの時に必要なフレーズを学びましょう。

「充電が切れそう!」は何て言うの?

I’m on the train now. Could I call you back in 10 minutes?
電車の中なので、10分後にかけなおしてもよいでしょうか。
I’m driving right now. Could I call you back later?
運転中なので、後でかけなおしてもよいでしょうか。
 
電波状況が悪いときのフレーズ
We seem to have a bad connection.  Are you still there? Let me call you back.
電波の状況が悪いようです。聞こえますか?かけ直しますね。
 
充電が切れそうなときのフレーズ
My battery’s almost dead.
充電が切れそうです。

ネイティブはよくこのdeadを使います。My battery is almost goneも同じ意味で使えます。

そして必ずかけ直した際には、切れたことに対する謝罪を忘れずに!

We got cut off. I’m sorry about that.
先ほどは電話が切れてしまい申し訳ありませんでした。

 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナウイルスの恐怖
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • トクを積む習慣
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本の経常収支に構造変化<br>10年後には赤字化も?

ドル円相場が不思議な安定を続けています。その背後に日本企業や投資家の行動変化があり、統計数値として経常収支に表れます。10年後に経常黒字が消え、通貨の信認を問われる時代になる可能性を踏まえ、国も企業も戦略を構築しておく必要があります。