外国人に好印象を残すプレゼンの「締め」

60日集中特訓!ビジネス英語術 第40回

会心のプレゼンができれば、クライアントも大喜び!(写真:wavebreakmedia/PIXTA)

今日で60日間のレッスンは終了です。毎日のレッスンはいかがでしたか?短時間でも英語に毎日触れることの成果は、きっと皆さんの中で実感できていると思います。

さて、プレゼンの終盤では結論をまとめる必要があります。「終わりよければすべてよし」の言葉通り、プレゼンの「締め」は相手に好印象を起こすためにも重要です。今日はそんなときに使えるフレーズを勉強しましょう。

締めは前置き+αで

So as I have explained, safety inspection is the most important thing.
これまで説明してまいりましたように、安全検査が一番大事です。

safety inspectionは複合名詞(a compound noun)です。このほかにもビジネス英語ではよくこの複合名詞が使われます。是非、いくつか覚えておきましょう。

performance evaluation   業績評価
labor management    労働管理
product launch   製品発売
payment notification  支払い通知
presentation material   プレゼン資料
sales promotion  販売促進
cost reduction   経費削減

ほかにプレゼンをめとめる際の表現は以下のようなものがあります。前置きをしたうえで、要約や結論、提案などを手短に伝えるのことが好印象につながります。

Let me sum up my presentation.
プレゼンテーションを要約させていただきます。
I would like to finish my presentation with this final recommendation.
この最終的なご提案で、私のプレゼンテーションは終わらせていただきたいと思います。

 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • あの日のジョブズは
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • おとなたちには、わからない
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の新教養<br>今こそ最強の武器を手に入れよ!

ピンチをチャンスに切り替えるためには、脳内メモリーのリフレッシュが必要です。知の巨人による9の講義と、在宅で自己研鑽するための独習術、そして今読むべき厳選書籍を紹介し、新常態にふさわしい知力を鍛え上げる62ページ大特集です。