使用禁止!会議で外国人に嫌われるNGな英語

60日集中特訓!ビジネス英語術 第27回

会議で反対意見は重要ですが、いい方を間違えると大変なことに(Rawpixel/PIXTA)

会議では当然賛成反対の意思表示をはっきりしなくてはなりません。相手の意見に賛成するときよりも反対するときの方が、日本人にとっては表現が難しいかもしれませんね。今日はそんな反対意見を言いたいときの言い回しを勉強しましょう。

スマートな反対意見の言い方とは

I’m afraid I don’t share your views.
残念ながらあなたの考えを支持できません。

ここでは、share「分かち合う・共有する」を使う事によって、マイルドになっています。そしてビジネスシーンでは「I disagree with you」(あまりに強すぎて上から目線)や「You are wrong」(意見ではなく相手の人格を否定していることになる)は絶対に使わないように!かなりの非礼になります。

ほかにも使える表現をいくつかご紹介しましょう。

I’m sorry, but I have to say my counter opinion.
申し訳ないのですが、私は反対意見を述べなくてはなりません。
I’m afraid I have a different perspective.
残念ながら、私は違った見解です。
I’m sorry, but I’m against it.
申し訳ないのですが、私は反対です。

 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 埼玉のナゾ
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
電池開発でノーベル化学賞<br>吉野彰氏が示した「危機感」

受賞会見とともに、リチウムイオン電池の開発の歴史と当事者の労苦を振り返る。世界の先頭を走ってきた日本も、今後および次世代型の市場では優位性が脅かされつつある。吉野氏率いる全固体電池開発プロジェクトに巻き返しの期待がかかる。