小麦高騰、パンの相次ぐ値上げ、腰が引ける麺・菓子業界

パンの値上げラッシュが始まる。製パン最大手の山崎製パンが7月1日出荷分から5~7%値上げすると発表したのを皮切りに、敷島製パンやフジパンも追随値上げを表明した。

世界的な天候不順などで、4月に政府が製粉会社への輸入小麦の売り渡し価格を平均18%引き上げたのに加え、砂糖や卵、油脂類などその他の原料でも価格上昇が相次いでいる。パンを含む食品業界は2008年にも原料価格高騰を理由に軒並み値上げしており、今回は3年ぶりとなる。

だが、前回とは違い、業界全体で値上げ一辺倒というわけではない。同じ小麦を原料にした即席麺や菓子業界は様子をうかがっている。

シェア低下の懸念も

即席麺最大手の日清食品ホールディングスは北米市場で7月から値上げすると発表する一方、国内は慎重だ。国内の即席麺市場は08年の値上げ直後に販売数量が2割程度も減少。その悪夢がいまだ頭に残る。さらに、「当時の小麦価格は6万9000円/トンだったが、現在は5万6000円/トン。昨年より高いとはいえ、値上げの判断は難しい」(日清食品)と悩む。

菓子業界はさらに消極的だ。08年に主力のビスケット商品群を約1割値上げした森永製菓は同製品群の売上高が07年度比で3割落ち込んだ。その後、原料価格が安定したため価格を引き下げたが、結局は値上げを我慢した競合メーカーに顧客を奪われ、現在もかつてのシェアを取り戻せていない。「消費者が価格に敏感な中、値上げは難しい。原料価格の高騰は生産効率化で吸収していくしかない」(森永製菓)と話す。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT