初心者が「NFT」や「メタバース」で稼ぐ5つの方法 新しいビジネスにいち早く参入するべき理由

拡大
縮小
(写真:metamorworks/PIXTA)
急激に拡大しつつあるNFT・メタバース市場。この新しい波をものにするにはどうすればいいのでしょうか。本稿は、『NFT・メタバース・DAOで稼ぐ!』から一部抜粋・編集のうえ、「新しい市場で稼ぐ5つの方法」についてご紹介します。

2030年にメタバース市場は100兆円規模?

私たちは、時代の大きな「転換期」に生きています。これまでは現実世界が経済やビジネスの中心でした。しかし今、デジタルの世界に経済やビジネスが生まれ、それが急速に拡大しています。

これまでコンテンツやアートなどのデジタルデータは、技術的にはコピーが容易だったので、あまり価値がないとも考えられていました。しかし、ブロックチェーンやNFTの技術によって、デジタルデータに価値が生まれたのです。そしてそれが仮想通貨などで売買され、さまざまなビジネスと結びつき始めました。

アメリカのGrand View Research(グランドビューリサーチ)社は、世界のNFTの市場が2030年には2117億ドル(130円換算で約27.5兆円)まで成長すると予測しています。

さらに、注目すべきことがあります。それは、このNFTと仮想空間であるメタバースが結びつき、より大きな経済圏が生まれていることです。メタバースの市場は、現在はまだ4〜5兆円規模です。しかし、2028~2030年には80~100兆円規模になるという予測をしているリサーチ会社もあります。

アパレル産業の世界の市場が200兆円と言われていますから、その半分の規模の市場に成長するということです。裸だった人類が、最近になって服を知り、世界の半分の人たちに服を着る文化が広まるようなものです。稼ぎたい人にとっては大きなチャンスです。これから5~10年で、NFT・メタバース・DAOを軸とした「新しい経済圏」ができるのです。

1995年時点で「インターネット時代がくる!」、2005年時点で「SNS、スマホ時代がくる!」といち早く時代の流れをつかめた人は、新時代の波に乗り、大きく稼ぐことができました。「NFT、メタバース、DAOの時代」がこれからくるのであれば、いち早く準備して大きく稼ぐことができるかもしれません。

ですから、NFT・メタバース・DAOを他の人より早く理解して、小さくても構わないのでビジネスをスタートさせましょう。そうすれば、市場拡大という波に乗って大きく稼ぐことができます。

次ページ一番大切なのは参入のタイミング
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT