アラサーのための戦略的「人生相談」--不毛な会議ばかりで、時間が浪費されます


広瀬:あるんです。ないわけないじゃないですか。国連であれだけやっていれば。最もすり合わせが難しいところで、どういうノウハウがあるかというこを知っておくと、すごく参考になると思いますよ。

佐藤さんが最近まずいなと思った会議は、何についてのものですか。

佐藤:私は今、社内に向けて仕事をする部署に所属しているので、社内での合意形成をとるための会議です。

広瀬:わかりました。合意形成にポイントを絞りましょう。どうやったら合意形成できます? たとえばここにパレスチナがいて、ここにイスラエルがいる。

佐藤:いちばんギリギリの妥協点を探すことではないんですか。

広瀬:共通の利益を探すんですよ。

佐藤:普段から、「相手がいちばん何をしたいのか」を考えるようにはしてますが。

広瀬:「相手がいちばん何をしたいのか」はどうしたらわかるんでしょうか。

これはコンサルティングの基本なんだけど、マニュアル的に言うと、WHYを3回言う。この人がAということを言っている。この人がなぜAということを言っているかを考える。それを繰り返すと、次元がだんだん上がるんですよ。そうするとどんどん物事っていうのは、一般性が高くなって、最後には「人類のため」になっちゃう(笑)。

お互いに意見は違うけどお互いに人類のためでしょ、というところに達したら、今度はそこから下りていく。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • おカネと人生の相談室
  • 離婚のリアル
  • 今さら聞けない競馬のキホン
  • 内田衛の日々是投資
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「通いやすい」は「住みやすい」  <br>最強の通勤電車

鉄道各社のサービス改善競争は激化、路線間の格差が広がっている。利用客争奪戦で勝ち残る路線はどこか。混雑改善度ほか全7指標で東京圏32路線を格付け、新線・延伸計画の進度など、次の住まい選びを見据えて首都圏・関西路線を総点検した。