あなたにも出来る! 社労士合格体験記(第15回)--初の法律系資格をGET! そして社労士へ再チャレンジ


そこで、回答に自信がある場合は“○”か“×”と記し、全くわからなければ“△”としました。そして自信がないけれど“○”だと思う場合は“△”の上に“○”、自信がないけれど“×”だと思う場合は“△”の上に“×”と書き添え、合計5種類の記号に分類。とにかく全ての選択肢に、自分のしるしを残すことで、正解肢の絞り込みが楽になりました。

時間配分にも注意

択一式は7科目10問、合計70問と問題数が多く、長文で読みづらい選択肢もあります。最後で時間が足りなくなるので、テキパキと解いていかなければなりません。どうしても絞り込めない場合は、あまり時間を使い過ぎないで、自分の勘で回答して次の問題へ進んでいく割り切りも必要です。

一方、選択式は問題数のわりに時間がたっぷりあるで、見直しの仕方がポイントとなります。

8科目、合計40問ですが、各科目の基準点(原則、5問中3問以上正解が最低合格ライン)を全てクリアするのが難関です。でも皆に難しい科目は、基準点が下がって、5問中2問しか正解できなくても、救済されることもあります。

救済とは、受験者の多くが基準点に達しない、いわゆる難問科目の最低合格ラインを下げる制度です。

たとえ初めて見る内容の問題だとしても、自分の知識と経験を総動員して、最後まであきらめないことが合格への第一歩です。

ところで先週、11月5日に今年度の社労士試験の合格発表がありました。私が初めて教えた職業訓練のクラスからも合格の報が届き、自分のことのように喜びを感じています。合格された皆さん、おめでとうございます!そして、惜しくも不合格だった皆さん、決してあきらめないで下さい。新たな気持ちで頑張りましょう!

次回は、新たな飛躍のトリ年を迎えます。

【毎月第2・第4火曜日に掲載予定】

翠 洋(みす・ひろし)
1958年愛知県生まれ。国際基督教大学教養学部卒業後、ラジオたんぱ(現・ラジオNIKKEI)入社。番組制作、報道、出版事業などを経て45歳で退職。延べ1年半の失業期間の後、NHK「地球ラジオ」の専属ディレクターとして3年勤務。その間、ファイナンシャル・プランナー(AFP)に登録。2007年4度目の挑戦で「行政書士」合格後、行政書士法人で外国人の日本在留ビザ申請代行業務に従事。「社会保険労務士」には、2008年4度目の挑戦で合格。現在は、職業訓練講師として「人事労務基礎科」「基礎演習科」などを教えている。趣味はアルトサックス演奏、温泉巡り。「語学オタク」。

人事・労務が企業を変える 東洋経済HRオンライン

 

 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型ジムニー買っちゃった
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 最新の週刊東洋経済
  • カラダとおカネのよもやま話
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ZOZOに立ちはだかる<br>「ゾゾ離れ」より深刻な課題

盤石だったZOZOの収益基盤が揺らぎ始めた。常時割引の有料会員サービスで混乱を招いたが、さらに深刻な事態が。今年度の通期業績が上場後初の営業減益になる見通しとなったのだ。上場以来最大の正念場を乗り越えることができるか?