お父さん犬から見る「家族崩壊論」の滑稽さ

ソフトバンクのCMは「家族」の本質を表している

あなたにとって、家族は「ダレ」までですか?(写真:アフロ)
アベノミクスでも注目を浴びる、「女性の活用」。一見、聞こえのいいこの言葉、実は大きな問題をはらんでいるという。本連載では、そんな「男と女」にかかわるさまざまな問題を、異色の男性ジェンダー論研究者が鋭く斬る。

 

お父さんが白い犬」という奇妙な家族が繰り広げる奇想天外なストーリー。ソフトバンクのCMを、毎回、楽しみにしているという人は多いでしょう。実はこれ、日本社会のこれからの家族観を見通す、とても重要な事例なのです。今回はペットと家族を切り口に、家族のあり方について考えてみましょう。

ダレが家族なのか?

「犬の権勢症候群」と呼ばれる「病気」が、話題になったことがあります。都会で溺愛される室内犬などが、飼い主やその子どもにかみついたりする現象で、まさに「飼い犬に手をかまれる」のですが、これは溺愛されることで、集団内で上位にいると勘違いした飼い犬が、より格下の(と犬には映る)飼い主の家族に、従わないために起きる現象です。そういう犬はご飯も飼い主の家族と一緒、ソファの上のような、部屋のいちばんいい場所に居座っていたりします。まさに家族同様の扱いを受けているのです。

何の話かと思われたかもしれません。でもこれは、現代の日本社会で「家族とは何か」を考える重要な問いなのです。みなさんにとっての家族はダレとダレですか?ペットは家族ですか? そもそも「家族」ってダレからダレまでを指すナニなのでしょう。

次ページ「家族」と「家族でないモノ」を分ける基準
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 親という「業」
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT