「内定なし4年生」は、ハローワークへ走れ!

実は、新卒の就活も徹底サポート

新卒応援ハローワークは大学のキャリアセンターと雰囲気が似ている。
 各企業は10月1日に来春入社予定の学生を集めて内定式を行った。マイナビやリクナビなど調査では今年の内定率は昨年よりも高い。複数内定を持っていた学生が、内定式直前になって辞退したために慌てた企業もあったようだ。
 一方、大学内では3年生の就活が徐々に本格化しつつある。キャリアセンターでは3年生の姿が目立つし、3年生向けの就職セミナーが開催されている。
 しかし、いまだに内定を取れずに就活を継続している4年生は少なくない。内定式に出席する友人を横目に、かなり焦っているようだ。特に今年は企業の採用意欲が高いので、こんなときに内定が取れないのは恥ずかしいと思う学生もいる。
 卒業まで半年を切ってしまったが、内定のない4年生はこれからどうすればいいのだろうか。キャリアセンターはこうした4年生を心配しているが、3年生の面倒も見なければならない。大学によっては4年生へのサポートが十分にできないことも予想される。
 今回は、いまだに内定のない大学4年生からの質問にお答えする。

忘れてはならないハローワークという選択肢

就職四季報(中堅・中小企業版)の2015年版は好評発売中!上の画像をクリックすると購入サイトへとジャンプします。

Q1:友人は就職先が決まっていますが、私は内定をひとつも取れていません。卒業までに就職先が決まるか不安です。

まだ内定がないならば、ハローワークへ行ってみましょう。ハローワークというと「中高年の失業者が集まる場所」という暗いイメージをお持ちかもしれません。しかし、最近では、ハローワークが大学生の就活をサポートしているのです。

2010年9月に開設された「新卒応援ハローワーク」は、各都道府県に最低でも1カ所、全国66カ所に設置されています。現役学生と3年以内既卒の未就職者を対象に、手厚い就職支援をしていて、すべてのメニューが無料で利用できます。
新卒応援ハローワークには就活中の若者が集まるので、大学のキャリアセンターのような雰囲気です。

ハローワークには業界研究や就職試験対策などの就活関連本がそろっています。就活では資料代がかさみますが、ここを利用すれば全部タダで読むことができます。

ハローワークにはジョブサポーターと呼ばれる相談員がいます。そのほとんどが企業で人事業務経験がある人や、人材ビジネス会社に勤めた経験のある人たち。キャリアコンサルタントの資格を持っています。いわばプロ中のプロが相談に乗ってくれるのです。

次ページ利用する際の予約は不要
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT