田宮 寛之(たみや ひろゆき) Hiroyuki Tamiya
東洋経済 記者

就活、人事、労務、採用などHR(ヒューマンリソース)分野の取材・編集を担当。著書に『東京五輪後でもぐんぐん伸びるニッポン企業』(講談社)、『無名でもすごい超優良企業』(講談社)、『みんなが知らない超優良企業』(講談社)、『転職したけりゃ「四季報」のココを読みなさい!』(徳間書店)、 『「四季報」で勝つ就活』(三修社)、『親子で勝つ就活』(東洋経済新報社)、『就活は3年生からでは遅すぎる!』(東洋経済新報社)、『生保・損保2001年版』(産学社)、『規制緩和で生まれるビジネスチャンス』(東洋経済新報社)などがある。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT