残念!ランチで「うまい寿司」が食えない理由

ヤバい「1万円高級寿司」の裏側【後編・完結編】

これはおいしさが半減した「残念なお寿司」。理由は本文で(写真:アフロ)
N君:あっ、鉄火巻きに続いて、太巻きが来ました! 最後に巻き物とお椀をいただいて、今日は締めにしましょう。
河岸:ついにメインの登場だね。この太巻きは間違いなくおいしいよ。食べなくてもわかる。
N君:えっ? 寿司屋は太巻きがメインなんですか? それに、太巻きのおいしさって「見た目」でわかるんですか?  

 

売れてます!たちまち5万部突破!ベストセラーになっている話題の書。ニセモノ食品の見抜き方やいい店の選び方、おすすめ全国チェーン店など、「おいしいもの」を選ぶプロのスキルを全部、公開しています。 900円(税別)とお買い得。

前回前々回に引き続き、ここはJR東京駅近く、徒歩5分圏内のところにある高級人気寿司店です。新刊『「外食の裏側」を見抜くプロの全スキル、教えます。』のベストセラー記念と次回作執筆の“市場調査”を兼ねて、編集者のN君(34歳)と一緒に足を運びました。

1回目の前編では、寿司屋に行ったら「味が淡泊→濃厚→脂の乗ったネタ→巻き物」の順番で食べる、「ワサビは醤油に溶かず、刺身の真ん中につけて食べる」のがいちばんおいしいといった「刺身や寿司の食べ方のキホン」について解説しました。

2回目の中編では、「高級店と回転寿司で1つだけ味に大差がない『同レベルのネタ』がある」といった裏事情から、「寿司は手で食べるのがマナー」「ネタに醤油をつけて、ネタが舌に当たるように食べると、同じ寿司でも何倍もおいしい」といった食べ方の秘訣も紹介しました。

3回目となる今回は、寿司シリーズの後編かつ完結編です。「外食するならランチがお得」「寿司屋もランチは安い」と思っている人もいますが、「寿司屋はランチとディナーはまったく別物」「高級店もランチは所詮、うまい回転寿司レベル」「ランチで『うまい寿司』は食えない」といった話をしたいと思います。あわせて「同じ寿司屋でも安く食べる3つの秘訣」についてもお教えします。

次ページ「寿司職人の腕は『巻き物』に出る」ってホント?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • トクを積む習慣
  • iPhoneの裏技
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
中国を知り尽くす異能の外交<br>官 垂秀夫 新中国大使

中国に幅広い人脈を持ち、アグレッシブな仕事ぶりで知られてきた垂秀夫・在中国大使。世界情勢が激動する中で国力差が開く日中関係をどう舵取りするのでしょうか。中国が最も恐れる男が日中関係のリアリズムを語ります。

東洋経済education×ICT