小2の子供が学校で悪目立ち、どうすれば?

母親の愛情が、子供の成長の栄養になる

グローバル化が進む中、親たちは、子供を世界で通用するエリートに育てるため、日々、努力を重ねている。しかし、若手マザーの中には、子育ての仕方がわか らず、周りの助言にも恵まれないケースも多い。そこで、ベストセラー『世界中のエリートの働き方を1冊にまとめてみた』の著者であるムーギー・キム氏の母親で、子供を国際弁護士、国際金融マン、海外著名大学教員、公認会計士に育て上げた 著者が、読者の皆様からの子育て相談に回答する。 

 

 【読者からの子育て相談】

私は小学2年生男児・幸雄(仮名)の母です。ネットやテレビで見聞きする無責任な親にはなるまいと、子供が小さい頃からずっと目を離さず、子供たちのけんかを見たら声をかけたりして、とにかく他の人に迷惑をかけないように、ということばかりを気にして育ててきてしまいました。
幸雄は、幼稚園の年少から友達とあまり群れて遊ぶことは少なく、年長から小学生になって少しは友達と遊ぶことが増えたのですが、トラブルを起こしがちです。
私は子供に厳しくしすぎて、子供が自分に自信の持てない子に育てたのかと後悔したり、どうしていいかわからなくなっています。幸雄はクラスの中で悪目立ちしています。普段から言い聞かせて、割とわたしの前ではそんなに騒いだりしないのに、学校では授業中に騒いだり支度が遅かったり、友達に乱暴したりしているようです。
子供ってそんなものだと思う気持ちもあるのですが、私の子供の頃と時代が違うので、子供だからと親が気楽に考えていると白い目で見られないかとか、結局は自分の体裁なのか、といろいろ考えていたら私自身がわからなくなり、今とても苦しいです。アドバイスをいただけたらと思います。
狩野(仮名)
(写真:アフロ)

【パンプキンからのコメント】

本人の言い分を丁寧に聞きましょう

狩野様、早速ですが、幸雄くんが授業中、騒いだり友だちに乱暴をするのは、どのような経由でお知りになるのですか? 先生からの連絡ですか? 保護者からの訴えですか?

以下は、私が小学校高学年のときの思い出です。

私の声は高くて良く通る声なのです。遠足のときなどの集合の合図は、先生の拡声器の声よりよく通るのか、いつも私が先生から呼ばれて「集合―っ!」と叫ぶ役で、先生から頼りにされました。

その効果に味を占めたのか、授業中に騒がしくなり先生がいくら制止しても効果がないときは、先生から頼まれもしていないのに「静かにーっ!」と一声を発し、授業の再開に協力をしていたつもりでした。

そのことに対して先生から褒められもしかられもしませんでした。ところが通信簿でわざわざ「授業中、ときどき奇声や大声を出すのはやめましょう」と記録されていたのです。

幸雄くんが授業中騒いだり、お友だちに乱暴する場合、まずそれはどのようなときにどの程度に騒ぎ、お友達への乱暴も何が原因でどの程度なのか、正確にママが把握して注意する必要がありますね。

小学2年生ですから「騒ぐ」に関しては大した程度ではないと思うのですが、お友達が暴力を振るわれたと認識しているのであれば、幸雄くんにそのつもりがなくともそれは改めねばならないと、理解させなければなりません。

次ページたいていは深刻な問題ではない
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • コロナ後を生き抜く
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT