日本人は「みんなと一緒が好き」という大誤解

欧米と比べて集団主義的傾向が強いのは本当か

日本人が集団主義的なのは本当なのでしょうか?(写真:StudioR310/PIXTA)

「集団から個の時代へ」と言われる一方で、「個の時代なんてやってこない。あれはうそだ」という論説も見かけます。

論者によって「個」の定義がバラバラのため、混乱しているように思いますが、少なくとも私は、ドイツの社会学者ウルリッヒ・ベックが言うように「グローバル化に伴う脱伝統化によって、個人化する社会はいやおうなしに現れる」という論に賛成します。すでに、かつて人々の安心の拠り所だった地域・職場・家族といった集団的共同体が、近年大きく切り崩されているのは事実だからです。

この連載の一覧はこちら

そんな中、果たして集団主義的な日本人は対応していけるのか?という危機感を覚える人もいるでしょう。

しかし、本当に日本人は、集団主義的で「みんなと一緒」が好きなのでしょうか?

世界各国の国民性の違い

世界的に有名な「沈没船ジョーク」というものがあります。世界各国の国民性をおもしろおかしく表現したものです。

世界各国の人々が乗った豪華客船が沈没しかかっています。しかし、乗客の数に比べて、脱出ボートの数は足りません。したがって、その船の船長は、乗客を海に飛び込ませようとしますが……。さて、船長が各国の人を飛び込ませるために放った言葉とは何でしょう?

アメリカ人に対して・・・「飛び込めばヒーローですよ」
ロシア人に対して・・・「海にウォッカのビンが流れていますよ」
イタリア人に対して・・・「海で美女が泳いでいますよ」
フランス人に対して・・・「決して海には飛び込まないでください」
イギリス人に対して・・・「紳士なら海に飛び込めますね」
ドイツ人に対して・・・「規則ですので海に飛び込んでください」
日本人に対して・・・「みなさんはもう飛び込みましたよ」

思わず「あるある」と納得される人も多いのではないでしょうか。日本文化論的にも「日本の社会は欧米に比べて集団主義的な傾向が強い」というのは、海外でも知られています。が、はたしてそれは本当でしょうか?

次ページ調査結果を見ると…
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT