日本人は「みんなと一緒が好き」という大誤解

欧米と比べて集団主義的傾向が強いのは本当か

とはいえ、100%集団主義者も、100%個人主義者も実は存在しません。同じ人間でも、時と場所と相対する人間によって、その行動を無意識に使い分けているはずです。

見知っている仲間同士の中では礼儀正しく振舞っていても、見知らぬ人に対して横柄な態度をとる人もいます。「旅の恥はかき捨て」といわれるように、昔から日本人は、そういう多面性を内包していたのです。

「孤人化する社会」は到来しない

同様に、冒頭で述べたベックのいう「個人化する社会」は間違いなく到来しますが、それがすなわち「利己的な個人主義者による無秩序な「孤人化する社会」にはなりません。旧来の共同体、たとえば家族が消滅することもないのでご安心ください。

ただし、家族が家族しか頼れないような「孤立家族」になるのではなく、仮に顔見知りではなくても、誰かの行動が誰かを支えるような、直接的な結びつきの代替としての「拡張家族」という形態が生成されていくべきと考えます。

それこそが「個人化する社会」における新たな共同体のかたち「接続するコミュニティ」なのだと思います。社会が個人化しても、結局、人は人とつながります。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT