40代でも脳が若い人、老けている人の決定的差

脳の“サボり屋"をうまく働かせる習慣とは

前頭葉はつねにフル回転しているわけではなく、どちらかというと「サボり屋」の器官です。危機を察知したときや初めての刺激に対しては全力を出しますが、慣れてしまうと働かなくなります。

脳を活性化する方法

前頭葉を動かすには、同じトレーニングばかりを続けても効果は期待できません。初めてのことにチャレンジして、適度な緊張感を持つことがカギとなります。

『気づいたら物忘れがなくなる脳活ドリル 記憶力が上がる!』(書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします)

クイズを解いて新しい知識を得たり、普段読まないジャンルの本を読んだり、知らない町を歩いてみたりといった行動が、前頭葉を活性化させ、老けない脳をつくるトレーニングになります。

WHOは2019年に「認知機能低下および認知症のリスク低減」というガイドラインを公表し、禁煙、運動、地中海食など健康的でバランスのいい食事、過体重、高血圧、高脂血、高血糖への介入、そして認知的なトレーニング(いわゆる脳トレ)を推奨しています。

本書は認知的なトレーニングの役割を担います。継続的に解き、脳に楽しい刺激を与え、達成感を味わってください。日常では使わない脳の機能を刺激し、習慣化することで、脳を活性化できます。それでは早速、例題を解いていきましょう。

問題①間違い探し
難易度★★★☆☆
効果:前頭葉が刺激され、注意力・記憶力を鍛えられます
手を描いた図の中で1つだけ仲間はずれがあります。どれでしょう。

(出典:『気づいたら物忘れがなくなる脳活ドリル 記憶力が上がる!』より)

問題②
難易度★★★☆☆
効果:暗算をすることで前頭葉を刺激し、計算力がアップします
□に当てはまる数字はなんでしょう。

(出典:『気づいたら物忘れがなくなる脳活ドリル 記憶力が上がる!』より)

問題③
難易度★☆☆☆☆
効果:持続的注意力が鍛えられ問題です
漢字の画数を答えましょう。紙に書かず、頭の中だけで画数を数えてください。

(出典:『気づいたら物忘れがなくなる脳活ドリル 記憶力が上がる!』より)
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT