ダメな上司がいたら、影武者を買って出よう

「はぁ?」な上司と戦うより、ずっと有意義なこと

 結婚・出産で大きく変化する女子の人生は、右にも左にも選択肢だらけ。20代はもちろん、30代になっても迷いは増すばかり。いったいどの道を選べば幸せに近づけるのか? 昨年、東洋経済オンラインに登場、大反響を呼んだ元リクルート“最強の母”堂薗稚子さんがお答えします。

 今回は、「仕事ができない」上司に関するお悩みをいただきました。

<ご相談> 
  私の上司は本当に仕事ができません。仕事をしているかどうかさえわかりません。極力、かかわらないようにしていますが、当然、一緒に仕事をすることも多く、上司の要領を得ない言い方、やり方に無駄を感じます。つい何度か爆発して、指摘したこともあるのですが、のらりくらりかわされて、正直、いてもいなくてもいいんじゃないかと思います。
 それなのに、彼が管理職として私より格段に高い給料をもらい、家族を養っているなんて、考えただけで腹が立ちます。どうしたら本来の管理職らしい、部下が尊敬できるような仕事をしてもらえるようになりますか? もう顔を見るのさえ、つらい毎日です。(30歳女性)

佐藤浩市を期待してもダメ

部下って、上司にものすごく厳しいんですよねぇ。思春期の父親への感情にも近いような。

自分がどうかは置いておいて、上司は、もともとは現場のエースで、感情が安定していて公平で、間違ったことをしなくて、部下のために上と闘ってくれる、車のCMで出てきた佐藤浩市みたいな人がいい!……と思っちゃうんですよね。

それに比べてうちの上司。なんてへなちょこなんだろうって。そこへの期待が大きいから、がっかり感が憎しみにも似た感情に変化してしまうのです。潜在的に部下は上司を尊敬していたい、そういうものなのです。

さて、この相談は、「人として許せない」のではなく、「仕事ができない」ということが主眼になっているので、それをベースに話を進めていきますね。

まずは、「できない上司にできる上司になっていただきたい!」という考え方を捨ててしまいましょう。腹を立てているエネルギーももったいない。できない上司の下にいるときが、部下にとっては最大のチャンスなのです。なんてラッキーなの!と思い直して、この機会を徹底的に生かしましょう。

そのできない上司のいすに、自分が代わりに座る「ところてん人事」だって狙えるかもしれないし、あなた自身もこれまで以上に成長できて、社内の評判もぐんと上げることができます。

次ページ直談判事件で、大ひんしゅく
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • トクを積む習慣
  • 精神医療を問う
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT