女子よ、「ロールモデル潰し」から卒業しよう

「すごすぎて、参考にならない」って……!

結婚・出産で大きく変化する女子の人生は、右にも左にも選択肢だらけ。20代はもちろん、30代になっても迷いは増すばかり。いったいどの道を選べば幸せに近づけるのか? 昨年、東洋経済オンラインに登場、大反響を呼んだ元リクルート“最強の母”堂薗稚子さんがお答えします。

 今回は、キャリア女子業界の大人気ワード、「ロールモデル」についてご相談をいただきました。

<ご相談>
 勤めている会社が「女性社員が活躍できるように支援する」と言い始めました。安倍政権も女性の活用をうたっていますし、「女性の時代」「頑張れ、頑張れ」とやいやい言われている気がして、気になる毎日です。
 しかし、社内にロールモデルとなる女性社員がいなくて、正直、どうやってキャリアを積んでいけばいいのか、戸惑います。社外にそれを求めようとセミナーに出たり、本を読んだりしていますが、今ひとつ共感できる人が見つかりません。
 いったい、どのようにロールモデルを見つければよいでしょうか。また、自分の志向とぴったりするロールモデルを見つけるコツがあれば、教えてください。
(29歳、会社員)

女性だけが使う“謎のワード”

そうですかぁ。やいやい言われていますか(笑)。

「活躍しろ」「君たちの時代だ」と掛け声かけるだけだなんて、周囲もいい気なもんですねぇ。「エイエイオー!」とみんなで叫んだら、「気合は入るものだ」と本気で思っている人たちなのかも。個人的には「エイエイオー!」文化、大好きなんですけどね。

話はそれましたが、そんな中でも、前向きなあなたは、どうやって頑張るか、足掛かりを見つけようとしている。それで、まずは「ロールモデル探し」からいってみようかと、しているんですね。いろいろな機会を自分で作って、まじめに取り組んでいて、本当にすばらしい! 頭が下がります。

実はこれ、これまでに幾度となく受けた相談なのです。そのときは言いよどみながら、答えていましたけれど、ここではっきり断言してしまおうと思います。

「ロールモデル探し」なんてムダです! 絶対に見つからないし、何よりも、本当はあなた自身がそんなもの、求めていないはずです。

ここで、落ち着いて考えてみましょう。そもそもあなたの言うロールモデルってなんなのでしょう?

次ページ面と向かって、あなたみたいにはならない、って…
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 本当は怖い住宅購入
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 日本人が知らない古典の読み方
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT