入学直前!新中1がやるべき先取り英語のツボ

最初から英語の「本質」を学ぶことが重要だ

英語は世界中に広まった言語です。世界中に広まる1つの条件として「シンプルである」必要があります。貿易や契約のとき、外国人がすぐに使いこなせる必要があるからです。

そこでよく使われ、取り引きにおいて重要な1・2人称(I・you)から動詞の変化が消えたのかもしれません。

3人称よりも、むしろ1・2人称の方が特別扱いされているとも言えます。歴史的な背景から言えば、「現在形では基本的にsをつける。でもI・you・複数が主語のときは動詞はそのまま」ということであり、しかもこのように考えたほうがカンタンですよね。

「正しく」さきどれば追いつかれない

せっかくちょっと早くスタートしても、英語の知識を「詰め込む」だけであれば、中1の後半、遅くても中2になるころには、知識の貯金はあっさり尽きてしまいます。

『CD付 中学英語のさきどりが7日間でできる本』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

早く始めたはずなのに、あっさり追いつかれる人がほとんどなんです。そんな人を私は予備校でたくさん見てきました。

私が教える生徒には絶対にそうなってほしくないのです。だからこそ、「ちょっと面倒そうな説明だな」と思っても、これまで話したようなことを意識して、英語の学習に取り組んでみてください。

臨時休校と春休みで、例年よりも長い休みとなりました。この時期に「“いい”始め方」をしておくことが、その後の英語学習の礎となり、効率よく英語の力に変わっていくはずです!

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT