「人から嫌われても」全く気にしない人の共通点

銀座のママは見た!「一流の男性」の特徴

銀座のママが今まで出会い惚れ込んだ「一流」「成功している」といわれる男性の共通点は? (写真:mits/PIXTA)

夜の銀座は大人の社交場。一流といわれる男性や成功しているといわれる男性が集う場所。そんな夜の銀座で私が働き始めたのが1993年。今年が2019年なので26年という年月が経ちました。23歳の時に雇われママになり、銀座でママと呼ばれるようになって21年。銀座でクラブを経営するようになって18年が経ちます。

著書を出版させていただいたことがきっかけで夜の銀座を飛び出し、講演や企業研修の講師としても活動するようになりました。そんな活動の中で出会った方々から、銀座のママから見た「一流の男性」ってどんな人? 夜の銀座に集っている「成功している男性」の共通点は? という質問をよく頂戴します。

そこで、拙著『銀座のママが惚れる一流の男』にも詳しく書いていますが、今回、銀座のママである私が今まで夜の銀座で出会い惚れ込んだ「一流の男性」や「成功している男性」の共通点について3回にわたって書かせていただきます。

人から嫌われても「気にしない」

私が夜の銀座で出会った方々には、「人に好かれようとしない」という共通点があります。大抵の人は、人から嫌われるよりも、できれば好かれたいと望んでいますよね。ですが、一流の方々は、基本的に人からの評価を気にされない方ばかりです。むしろ人から嫌われても気にしない、そんな方々です。

もちろん、自ら進んで嫌われるような行動をされるわけではありません。人から好かれることを目的に行動をしていないので、人の評価を気にすることなく、ご自身がやりたいことや貫きたいことをなさっています。人からの評価を気にしないことで、周りの目を気にすることなく、信念を持って生きることができるのだと思います。

誰からも好かれたいとか好意を持ってほしいという気持ちが強すぎると、人付き合いがうまくいかなくなることがあります。自分に意識が向きすぎて、目の前にいる相手に興味が湧いていないからかもしれません。「自分は周りからどう思われているんだろう……」と他人の評価を気にすると、周りの人が望むであろう人物像を演じてしまい、気がつくと自分を見失ってしまうものです。それに人に好かれようとし続けると心が疲れます。

次ページ仲間がいなくなることを必要以上に恐れない
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • トクを積む習慣
  • ネットで故人の声を聴け
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
消える仕事、残る仕事<br>1億人の「職業地図」

コロナ、AI、脱炭素――。私たちの雇用を取り巻く環境が激変しています。今後、どんな職業を選ぶかは死活問題に。2030年に向け「消える仕事」「残る仕事」36業種、「会社員の価値」がわかる9職種を掲載。本特集が職業を改めて考える機会になれば幸いです。

東洋経済education×ICT