それでも「得意より好き」を優先すべき深い理由

子どもをどんどん伸ばすには秘訣がある

好きと得意、どちらを優先すべきでしょうか(写真:Fast&Slow / PIXTA)

※石田勝紀先生へのご相談はこちらから

小5の娘がいます。子どもの好きを伸ばしていけばいいのか、得意なことを伸ばしていけばいいのかについて質問です。
うちの子は、体操とピアノを習っています。体操はセンスがあるらしく、お教室でも褒められています。ほかの子が1カ月かかってできることが数回でできてしまいますが、体操はつまらないからやめたいと言っています。一方のピアノは、私から見たら苦手なんじゃないかと思うのですが、好きだから続けていきたいと言っています。
2つの習い事の状態が対照的で、どのように対応していいかご教示いただければ幸いです。
(仮名:小山さん)

「好き」と「得意」はどんな状態にあるか

とてもいい質問だと思いました。「好きを伸ばす」か「得意を伸ばす」か。実は、このご質問かなり重要な論点であり、これがわかると子どもをぐんぐん伸ばす秘訣がわかるようになります。

この連載の記事一覧はこちら

はじめに「好き」と「得意」とは、それぞれどのような状態にあるかについて確認しておきましょう。「好き」とは「ずっとやっていても飽きないこと」「自分の心が高まること」とします。

「得意」とは「センスがあること」「それほど練習しなくてもできてしまうこと」「すぐに一定のレベルまで到達してしまうこと」とします。

次ページ「好き」で「得意」である領域は「長所」
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT