「無力な人間」でも他人を変えられる唯一の方法

「サードドア」著者、学生たちとガチンコ対話

社会の期待や自分の殻から抜け出し、飛び出してやろうという勇気を、あなたからほかの誰かに伝染させましょう。

あなた自身が行動してそれを共有する。それが目的に近づくことではないでしょうか。

これから書道でどう食べていけばいいか

学生D:僕は8歳から書道を習い、これまで全国大会で最高位の賞を含めて40以上の賞をとってきました。いま日本の伝統文化はその担い手が高齢化しています。

日本の若者は、最初は芸術を志しても、大学を卒業する年になるとリスクを考え、夢を諦めて就職します。

さらに、伝統文化の世界では経験が優先され、年を取ってからようやく食べていけるようになる状況です。僕の作品もなかなか売れません。

この状況でどう立ち向かってゆけばいいか、アドバイスをお願いします。

バナヤン:あなたの作品を拝見しました。あなたの書道のレベルでしたら、十分プロとしてやっていけるのではないでしょうか? 

あなたの芸術をどのようにお金にしてゆくかですが、1つは、自分の書道を突き詰め、作家として有名になり屹立することでしょう。

そしてもう1つ、これをビジネスとして捉え、作品を企業に持ち込み、企業が使いたいと思う形に変えていくことがあると思います。

私の友人に詩人がいます。通常は、詩を書いてもお金なんて儲かりません。

そこで彼は、詩を書くスキルを企業に売り込みました。「詩作を通して自分の弱さを認め、伝える」というテーマで、従業員向けのワークショップを企画したんです。彼はこれでかなり稼ぎました。人々が必要としていることを提供したからです。

あなたの持つスキルと、企業が必要としていることを結び付ける道を考えてみましょう。

例えば、スティーブ・ジョブズは、アップルが成功したのは、自分が大学でカリグラフィー(飾り文字)の授業をとっていたからだと言っています。芸術的な文字の世界に触れたことが、コンピューター産業の大きな変化につながったわけです。

2つのことを組み合わせることで、物事はとても面白くなったりします。日本の文化に伝統的に根付いている書道。そして、あなたはスマホがある世界で育ってきた世代。

これを組み合わせて何か考えてみてはどうでしょう。

次ページ「できないこと」とどう向き合うか
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT