「やっぱり男は肉食系」に困惑する男性の心理

その後「草食系男子」はどうなったのか

男性向けの恋愛指南書は肉食系男子的なアドバイスが多い(写真:マハロ / PIXTA)
女性の育児や仕事など、女性の問題ばかりが取り上げられるこのご時世。
しかし、男だって「男ならでは」の問題を抱えて生きづらさを感じています。男が悩むのは“女々しい”!? そんなことはありません。男性学研究の精鋭、田中俊之先生がお答えします。

※お悩み相談はこちらの投稿フォームへ

今回の相談
田中先生、こんにちは。
先生の記事や書籍を拝見して、男性学への興味や自分のいる社会に対する多くの考えを学ばせていただき、とても感激しております。
私は今22歳の男子学生です。今まで交際経験がないことが悩みで、恋人が欲しいと思ってさまざまな努力を行ってきました。その努力の一環としてインターネットや書籍といったさまざまな情報を集めてきましたが、成果に結び付いていません。最近では自分でもどうしたらいいのかわからなくなってまいりまして、女性向けの恋愛コラムや婚活ブログなども見始めております。
そんな中ふと気づいたことなのですが、世の中にある男性向けの恋愛指南的な情報はなんだか攻撃的ではないか、と。女性向けの媒体は「自分の大事なポイントを考えてみましょう」「こんな男子に注意!」といった具体的な方法や男性に対する評価、また女性に対する慰めといったものが多くみられる傾向にあると思います。一方、男性向けの媒体では「~していないから彼女ができない」「~する男はモテる」といった方法論のみが多く書かれる傾向があります。
女性がさまざまな苦労や努力をされていることは重々承知ですが、なぜ男性に対する慰めがこれほどまでにないのでしょうか? またおそらくこのようなことを質問しますと、コメント欄で「そんなんだから彼女ができないんだ!」などといったコメントが多く書かれると思います。そのような現実を見るとますます苦しく、悲しくなります。乱文、乱筆で申し訳ありません。よろしくお願い致します。
(けんきょ、男性)

恋人が欲しいのにできないという悩み

この連載の一覧はコチラ。※読者の皆様から田中先生へのお悩みを募集します。「男であることがしんどい!」「”男は○○であるべし”と言われているけれど、どうして?」というお悩み・疑問がある方はこちら

まずは落ち着いてください。

はじめに、けんきょさんが悩んでいるポイントを整理してみます。努力をしているのに、恋人ができない。男性向けの恋愛指南がしっくりこない。こうした相談は「男らしくない」と批判される予感がある。1つずつ順番に考えていきましょう。

次ページどうして恋人が欲しいと思うのか
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
迷走する技術者王国<br>ホンダが消える日

「ホンダにしかできないエッジの立たせ方をしないと、ホンダはいなくなる」。八郷隆弘社長が断言。独創性を取り戻そうと、提携や研究開発組織の再編を加速。生き残れるのか。