グレン・グールドが再び注目されている理由

ファン待望のアルバムがついに登場

左からレナード・バーンスタイン、グレン・グールド、イーゴリ・ストラヴィンスキー。ニューヨークフィルの舞台にて。1963年撮影(写真:Everett Collection/アフロ)

予約していたグレン・グールド(1932-1982)の最新アルバム『ゴールドベルク変奏曲 コンプリート・レコーディング・セッションズ1955』が到着した。

この連載の一覧はこちら

最新アルバムといっても、その内容は今から60年以上も前に録音されたアルバムの編集時にカットされてお蔵入りしていた不要テイクをまとめたものが中心なのだから、これはいったい最新アルバムといえるかどうか。

しかしグレン・グールド愛好家にとってこのアルバムの持つ価値は計り知れない。筆者自身、待ち望んでいたものが突然目の前に現れたといった感想だ。

「ゴールドベルク変奏曲」収録時の全テイクがここに

『ゴールドベルク変奏曲 コンプリート・レコーディング・セッションズ1955』

LPサイズの分厚いケースに収められたズシリと重いセット内容は、1955年6月10日、14〜16日の7日間にわたってニューヨークのコロンビア30丁目スタジオで行われたグレン・グールドの『ゴールドベルク変奏曲』録音セッション全テイクが収められたCD5枚と、グールドと音楽評論家ティム・ペイジの対話が収録されたCD。そして、われわれがこれまで耳にしてきた『ゴールドベルク変奏曲』のファイナルエディットと呼ばれるCDと、同じ音源が収められた180グラム重量盤LPも含まれている。

それだけではない。275ページにも及ぶLPサイズの豪華な写真付き解説書(英文)に、大判のポスターまでが組み合わされた壮観なものになっている。

次ページグレン・グールドの存在は極めて異色
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 本当は怖い住宅購入
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT