子どもは親の虚栄心を見抜いている! 娘が勉強せず、不登校。どうすればいいですか?

✎ 1 ✎ 2 ✎ 3 ✎ 4 ✎ 最新
拡大
縮小

獣や魚がどうなのかは知らない。だが古今東西、老若男女、人が悩み、迷うのは確か。“戦う哲学者”中島義道氏が開く人生相談道場に“同情”はない。ここにあるのは、感受性においてつねにマイノリティーに属してきた中島氏が壮絶な人生経験を通じて得た、ごまかしも容赦もない「ほんとうのこと」のみ。“みんな”の生きている無難な世界とは違う哲学の世界からの助言に、開眼するも、絶望するも、あなた次第である。

※中島義道氏への人生相談はこちらから

【Vol.1】娘がまったく勉強しなくなり、不登校気味です
私は五十代後半、家内もほぼ同じ年齢で高校3年生の娘の不登校について相談です。
娘は、私立大学附属中高一貫に通学しておりましたが、高2の頃からまったく勉強をしなくなり、3年進級のとき、特進進学クラスから一般クラス替えとなり、それ以来不登校気味です。特にいじめがある訳では有りません。5年間一緒だったクラス友達と今のクラスの友達との距離感が取れず不登校になっています。
学校や二つの大学病院で診察して頂きましたが、解決方法を見出せないでいます。娘の解決策は、どの様にすれば良いのか分かりません。ちなみに一人娘です。

今回から人生相談をスタートしますが、初めにお断りしておきますと、「普遍的な見解」など言えるはずもなく、どこまでも私が60年を超える人生において「そうだなあ」と実感したことを中心にまったく「主観的な意見」しか言えません。よって、相談者の方も、読者の方々も、そのつもりで適度に身を離し、冷静かつ批判的に受け取ってください。

哲学にずっとかまけていると身にしみてわかるのですが、実は人生に起こることは何でも、ただの1回きりのことです。それぞれの人の人生はまったく固有であって、ほかのいかなる人生とも違っている。似ている人生はありますが、同一の人生はありません。よって、「不登校」といっても千差万別、その原因も千差万別であって、原因が膨大な数に及び、そのほとんどを私は知らない。よって、きわめて限定された情報からお答えすることは、実はとても危険なことであり、本当に誠実でありたいなら(私はそうありたいと願っています)、答えてはならないのです。

しかし、こういうことを承知のうえで他人の人生相談を引き受けたのにはわけがあります。こういうネット上(あるいは雑誌上)の人生相談とは、個人的相談とは違って、読者の方々がいて、相談と回答を「自分に引き寄せて読む」こともその目的のひとつであることを知っているからです。たとえ相談者には満足してもらえない回答でも、ほかの読者たちに何かのヒントになるかもしれない……。そう思って、この困難な役柄にあえて挑もうという次第です。

次ページ親の希望=自分の希望という思いこみ
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT