新入社員は絶対に「座る席」を間違えちゃダメ

会議室、列車…どんな席にも「序列」がある!

応接室、会議室、電車にタクシー。立場がいちばん下の新入社員は、いったいどの場所に座るべきなのだろうか(写真:tkc-taka / PIXTA)

新年度もすでに2週目。研修を続けている人もいれば、それぞれの現場で仕事をしている新入社員もいるだろう。そんな中、先輩社員と同行して入った応接室や会議室、電車やエレベーターの中で、何度か次のような「ん?」と迷う経験をした人は多いのではないだろうか。

「どこに座る(立つ)べきなのか?」と。

ありとあらゆる席に“序列”がある​

この連載の一覧はコチラ

​学生時代なら、好きな所に座っても何か言われることはほとんどないだろう。しかし、社会人になると「そんなもん、どこでもいいだろう」というのは通用しない。年齢や仕事上の地位が上の人が座る席を「上座」、地位が下の人や主催者側が座る席を「下座」というように、あらゆる席には“序列”がある。

だから、これを知らずに、お客さんを下座に座らせたり、部長や課長を差し置いて自分が上座に座ったりすると「失礼だ」「常識知らずだ」と、思われてしまうリスクがある。場合によっては「こんな非常識な会社と取引できない」と、印象を悪くした結果、仕事を逃してしまう可能性もあるわけだ。

次ページ「座る場所」であたふたしている場合ではない!
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT