新入社員の「さすがに非常識すぎる」行動7選

大学生の「ゆるさ」に慣れきった人に警報!

新社会人としてのスタートダッシュを決める意味でも、印象を悪くする行動はしたくはないものです (写真:ストリーム / PIXTA)

いよいよ新年度。この春から社会人となる新入社員諸君にとっては、入社早々失敗したくないと、緊張した日々を送っている人も多いことだろう。

学生気分の今だからこそ、やらかしてしまいがち

この連載の一覧はコチラ

​「遅刻をしないよう、余裕を持って出社する」「清潔感のある身だしなみを心がける」「提出書類や印鑑などの忘れ物に気をつける」といった最低限のことには当然、気をつけているだろうが、その他にも、学生気分が抜けきらないこの時期だからこそやってしまいがちな非常識なミスがある。人事の経験がある識者や20代の先輩ビジネスパーソンに話を聞くと、そんな失敗例が続々と出てきた。

次ページさすがにこれはダメ!な7つの行動とは?
関連記事
トピックボードAD
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • Tリーグ成功への道のり
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
今だからこそ光る<br>絶好調企業の秘密

なぜあの会社の収益力は高いのか。パーク24、「かつや」のアークランドサービスなど17社の稼ぎの秘訣を大公開。テーマは「内需」「海外」「新市場創造」「重厚長大企業の復活」。産業天気図や出遅れ銘柄ランキング、株価10倍銘柄なども。