先輩社員に聞く!若手の「適切な出社時間」

早すぎる出社はNG?電車遅延は遅刻になる?

若手社員が出社すべき、もっとも適切なタイミングとは?( 写真:Graphs / PIXTA)

若手社員は、始業時間のどれくらい前に出社するのが適切なのだろうか。たとえば、取引先への訪問は5分前、待ち合わせは10分前に到着といったように、だいたいの「常識」があるものの、出社時間には決まった基準がないため、迷う人も多いだろう。

一昔前の女子社員は「定時前出社」が当たり前だった

一昔前だと、女子社員の場合は「定時の何分前に来るように」と具体的に決められていたので、そもそも出社時間に迷うことはなかった。

「1時間前に出社して社内清掃をしていた。その後掃除は廃止され、今は15分前に出社している」(不動産・Aさん)

「女性は45分前に集合と決められていた。課員の机を拭いて、男性社員が出勤してきたらすぐにお茶を出せる準備を整え、たばこのおつかいまで、当然のように頼まれた」(商社・Bさん)

女性社員が朝の準備を済ませた、定時の10分くらい前に男性社員が出社するのが、日本企業の典型パターンだったのだ。

しかし、男女雇用機会均等法が浸透し、また会社側の労務管理に対する意識が高まってきたことから、女性だけに掃除をさせるのはもちろん、早朝手当も出さずに、定時より早く出社させる企業は減少してきている。

そもそも法律では、「始業時間」はどのように決められているのか。

次ページ法律でみる始業時間のルール
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
変わる民法&労働法<br>「知らない」では済まされない!

ビジネスの新しいルールを定めた改正民法や労働法が4月から始まります。仕事はどう変わるのか、大きな関心を集める改正相続法と併せて最終チェックしておきましょう。導入が増えているテレワークの法的ポイントも解説。