新入社員の「さすがに非常識すぎる」行動7選

大学生の「ゆるさ」に慣れきった人に警報!

新社会人としてのスタートダッシュを決める意味でも、印象を悪くする行動はしたくはないものです (写真:ストリーム / PIXTA)

いよいよ新年度。この春から社会人となる新入社員諸君にとっては、入社早々失敗したくないと、緊張した日々を送っている人も多いことだろう。

学生気分の今だからこそ、やらかしてしまいがち

この連載の一覧はコチラ

​「遅刻をしないよう、余裕を持って出社する」「清潔感のある身だしなみを心がける」「提出書類や印鑑などの忘れ物に気をつける」といった最低限のことには当然、気をつけているだろうが、その他にも、学生気分が抜けきらないこの時期だからこそやってしまいがちな非常識なミスがある。人事の経験がある識者や20代の先輩ビジネスパーソンに話を聞くと、そんな失敗例が続々と出てきた。

次ページさすがにこれはダメ!な7つの行動とは?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT