新鮮!仕事ができる人のノートを覗いてみた

コクヨ社員が実践するちょっとしたコツ

仕事ができる人はどうノートを活用しているのでしょうか(写真 : kou / PIXTA)
仕事ができる人のノートを見たことがありますか? あまり日頃注意して見ることがないかもしれませんが、そんなところにできる人の「秘訣」があったりするものです。
たかがノート、されどノート。ちょっとした使い方の差が、積み重なると、仕事の成果の差につながっていくかもしれません。『たった1分ですっきりまとまる コクヨのシンプルノート術』より、おすすめの「ノートの使い方」を6つ紹介してもらいました。

1冊のノートを複数の目的で使う

スゴ技1:打合せのメモは前から書く。発想のメモは後ろから書く

コクヨのある社員は、「1冊のノートを複数の目的で使えるようにしている」と言います。

打合せ用のノート、メモ用の……などと、目的別にノートをいくつも持っている人も多いかと思います。ただ、持ち歩く際には荷物になりやすいですね。

これまでこの社員も「打合せ用ノート」と「思いつきを書くノート」を分けて2冊を持参していたそうですが、1冊に集約したそうです。

1冊をどのように複数の目的にあわせて活用するのか。その社員は「打合せのときは前から書くが、その際に思いついたアイデアなどを書き留める場合は、ノートの後ろから逆に書く」を実行しているそうです。

次ページアルファベットの初めの1文字で
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT