文房具メーカーは、知られざる優良企業だ

就活では自分に身近な企業こそ狙い目

小さい頃から誰もが使ってきた文房具。就職先として意識してみてはいかが(写真:daboost / PIXTA)

就職活動をする大学生なら、誰もが文房具を使っているだろう。しかし、文房具メーカーの名前を何社あげることができるだろうか。さらに、その会社の事業内容まで知っている就活生となると、ほとんどいないのではないか。

今回は就活生が企業を探すとき、身近でありながらアンテナに引っかからない、”灯台下暗し”ともいえる、「文房具」の優良企業を紹介したい。

実は三菱鉛筆は「三菱グループ」でない

三菱鉛筆の名前はほとんどの就活生が知っているだろう。小学校に入る前から鉛筆を使って、中学生、高校生になると、「uni」ブランドのシャープペンシルやボールペンで勉強したのではないか。よく知っている企業だと感じる就活生は多いだろうが、「三菱」と社名にあるが、三菱財閥系列でない独立系の会社であることまでは、あまり知られていないかもしれない。

矢野経済研究所の調べよると、日本の文具・事務用品市場は、2014年で4662億円。このうち、シャープペンは145億円、ボールペンは439億円だ。

三菱鉛筆は文房具のトップ企業として国内展開するのにとどまらず、海外にも進出しており、海外売上高比率は約50%。さらに筆記用具で培ってきた「書く」技術を生かしてメーキャップ用具の製造も手掛けている。
また、鉛筆の芯を作る炭素の技術を生かして、カーボン電極材やカーボンスプリングなどを生産している。2015年3月期の連結売上高は637億円、本業の収益力をあらわす営業利益は118億円という優良企業だ。

今回は、みんなが知っている三菱鉛筆だけでなく、普段から商品を使っているが、名前が知られていない優良企業を紹介したい。

ものを貼り付けたいときに使う透明の「セロテープ」。使ったことがない就活生はいないだろう。では、これを作っている会社の名前を言える人は、どれだけいるだろうか?

次ページセロテープも絆創膏も売るニチバン
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 就職四季報プラスワン
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT