「5月面接・6月内定」と思っていると失敗する

本当の就活スケジュールは指針より早く動く

2月上旬に都内で開催された「みん就フォーラム<就活準備編>in東京」の会場の様子。いよいよ就活の本番が近づいてきた (撮影:風間仁一郎)

2018年卒の就職活動の本格スタートが近づいているが、「会社説明会」や「面接」「内定(内々定)出し」のスケジュールはどうなっているのだろうか。

会社説明会は3月にほぼ一斉スタート​

経団連が「採用に関する指針」で示している就活のスケジュールは、「3月採用広報開始、6月採用選考開始」だ。ここ数年、スケジュールがあわただしく変わってきたが、2018年卒は前年と同じなので、予想はしやすいかもしれない。HR総研が2016年11月に採用担当者に対して実施した調査から、企業側がどのようなスケジュールで活動していくのか、確認していこう。

3月になる前にも企業と学生が接触する手段はある。「サマーインターンシップ」「ウィンターインターンシップ」が活発に行われており、就活が正式に始まる前の段階での重要なイベントになっている。また若手社員を動員した、説明会や懇親会も開かれている。

次ページ説明会でも採用担当者がチェックする!
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT