大手企業の「採用したい人材」はこう変わった

「一点追求型」の人材を求めている!

3月1日からはプレエントリーの受け付けなどが始まる(撮影:梅谷秀司)

本記事の配信日は2月1日。いよいよ2018年新卒採用の広報活動解禁まであと1カ月となりました。企業の多くは、3月1日にプレエントリー受け付けや企業説明会、エントリーシートの提出依頼などを一斉スタート。6月1日からは面接選考を始めます。スケジュールは昨年同様ですが、企業の採用動向はどう変化しているのでしょうか。今回は、私が日々人事の方々と接し、肌で感じている大手企業の採用動向をお伝えします。

採用増の裏にある強烈な危機感

採用予定者数の多さでは、例年、メガバンクや電機、自動車などのメーカーが上位に並びます。2018年卒もその傾向は大きく変わらないと言えそうです。メーカーも大半が2017年卒並みの採用計画です。特に社員数が数万人規模の大企業では、景気動向にかかわらず採用人数を確保しようと考えています。

背景にあるのは人口減少に対する危機感。2015年の国勢調査によると、5年前の前回調査に比べ日本の総人口は96万人減。総人口に占める15歳未満の割合は過去最低で12.6%でした。

日本全体が中長期で人口減少し、特に若い世代が減っていく中で、企業規模を維持していくこと、適切な年齢構成を保っていくことに対して、強烈な危機感があるのです。このため、景気に関係なく企業体力の可能な範囲でなら、採用できるときには積極的に採用していこうと考えています。

次ページ内定者にバラエティが必要
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • フランスから日本を語る
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • この新車、買うならどのグレード?
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT