宇野選手が男子SPで首位発進、ロシア杯

自己ベストの98.59点を獲得

 11月4日、フィギュアスケートのGPシリーズ第3戦、ロシア杯男SP、宇野昌磨が自己ベストの98.59点を獲得し、首位スタートを切った(2016年 ロイター/Grigory Dukor)

[4日 ロイター] - フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、ロシア杯は4日、モスクワで競技を行い、男子ショートプログラム(SP)で宇野昌磨が自己ベストの98.59点を獲得し、第1戦のスケートアメリカに続くGP2連勝に向けて首位スタートを切った。

宇野は「完璧ではなく課題もいくつかあるが、全体的にいいパフォーマンスだった」と述べた。

田中刑事は69.13点で10位に。世界王者のハビエル・フェルナンデス(スペイン)が91.55点で2位。ミハイル・コリヤダ(ロシア)が90.28点で3位につけた。

女子SPではアンナ・ポゴリラヤが73.93点でトップにつけ、2位にエレーナ・ラジオノワ、3位にユリア・リプニツカヤと地元ロシアの選手が続いた。日本勢では松田悠良が61.57点で7位、村上佳菜子は55.25点で10位だった。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
  • 若者のための経済学
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT