上司をマネジメントすれば、職場は楽になる

上司に嫌われている、と思ったら……

「自分は、上司に嫌われているのではないだろうか?」

と、気になっている人は多いのではないでしょうか。 「まさに私のことです」と手を挙げてくれたのは、金融機関に勤務しているDさん(26歳)。2年以上、同じ職場で上司として関わるFさん(36歳)の態度が明らかに『嫌っている』ようにみえて仕方がない様子。詳しくインタビューをしてみると……

・2人になると黙り込む
 ・あいさつをしても冷たい
 ・仕事の相談をしても適当な答えを返される

と、上司に嫌われていると思う理由を挙げてくれました。ただ、嫌われていると感じ始めたのは、つい最近のこと。それまでは、問題なく仲良く話せる関係だと思っていたようです。

「何か嫌われることをしたのだろうか?思いあたることがないので、困っています」

と、Dさんは考え込む毎日とのこと。Dさんの認識は過剰なのでしょうか? 実際にその上司、FさんにDさんに対する感情を聞いてみたところ、

「嫌いではないですが、厳しく接しようと、マネジメントスタイルを変えました」

と回答が返ってきました。つい最近までFさんがDさんと親しく接していたのは事実。ただ、あまりになれなれしい態度や口の利き方をするので、距離を置こうとしていたようです。Fさんが言うには、

「例えば、何か聞きたいことがあるときに、ちょっといいですか?と相手に話しかけるための断り、あいさつ的なクッション言葉を置きますよね?そうした気配りがまったくないのです」

とのこと。話しの前につけるクッション言葉は、さまざまな場所や場面で使われています。「恐れ入りますが」などがその代表的な例です。相手に対して「お願い・依頼」「反論・反対意見」「拒否」する場合などに使われる言葉で、直接伝えると嫌味や冷たい印象に見えるものを、やわらかくするための話し方・書き方のマナーです。

次ページ上司も悩んでいる?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 住みよさランキング
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT