上司をマネジメントすれば、職場は楽になる 上司に嫌われている、と思ったら……

✎ 1〜 ✎ 33 ✎ 34 ✎ 35 ✎ 最新
印刷
A
A

上司だって、人間。ときには感情的にもなれば、好き嫌いもあります。それも自分がマネジメントする発想に立てば、寛容に受け入れることができるはずです。また、上司を褒めてみるのもいいでしょう。

これまでに上司を褒めたことがありますか? 上司からの注意やアドバイス、ときには褒め言葉を受け取るだけでなく、よい信頼関係を築くためには、部下の側からも上司を褒めるのです。ただ、

「スーツの柄が素敵です」

とビジュアルを褒めても、媚びやおべっかにしか聞こえないかもしれません。そうではなくて、上司の本質的な強み、よいところを感謝の気持ちを込めて褒めましょう。例えば、

「懸案だった代理店との調整がうまくいきました。さすがの交渉力です」
 「アドバイスで修正した部分を取引先に褒められました。ありがとうございます」

といった具合に、上司のビジネス上の強みを見つけて褒めるのです。これで、気分を害する上司はまずいません。お互いの関係を円滑にしたら、次は上司を自分のために動かしましょう。困ったこと、手間のかかることなど「だったら、自分がやっておこうか」と上司が率先してサポートしてくれる関係に持っていくのです。

大事なことは、上司にうまく頼ること。食品商社に勤務している管理職のDさんは教えてくれました。

「頼られるのは、信頼されてるってことですからうれしいものですよ。ただ、頼りすぎは問題ですけどね」

自分で主体的にやってみて、足りない部分を相談する姿勢を示してみましょう。何もせずに相談すれば上司は「甘えるな」と言い出すかもしれません。でも、頑張って壁にぶち当たっているのなら、上司は共感してくれ、救いの手を差し伸べてくれるでしょう。

こうなれば、お互いが心地よく仕事ができるようになります。もはや好き嫌いで頭を痛めることもなくなるはずです。

ちなみに、Dさんにもアドバイスさせていただき、ボスマネジメントの視点から、上司を褒めて気分を高める試みをしてもらいました。

「当初は気まずい感じもありましたが、今では打ち解けて仕事ができるようになってきました」

とのこと。とは言っても、再び、場の空気を読まない態度を取っては、元の木阿弥。そこだけは気をつけていただきたいものです。
 

関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT