電通”クリエイター母”の、超「達観」語録

男だろうが女だろうが、子供がいようがいまいが……

こちらも、第16回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門で審査員推薦作品や、米国TIME誌が選んだ「2011年 世界の発明ベスト50」に選出された。

転職してすぐ、しかも立て続けに話題作を生み、輝かしい受賞歴を誇る。すごい人なのだ。

作品も、実子も、同じく自分の子ども

クリエイター職の人はよく、作品は自分の子どものようなものだと形容する。作品を生み出す過程では、つねに最高を目指すために気が立ってイライラするだろうし、思いどおりにいかず難産になることも多いはずだ。

だから、生まれた作品は子どものように愛着が出るのだろう。中野さんも、「iButterfly」を長女、「necomimi」を次女と呼び、いつくしむ。

実生活で、本当の長男を妊娠したのは、“次女”の「necomimi」の製品化の最中のことだ。

「ギリギリまで働くつもりでした。でも、妊娠後期で切迫早産になり、2カ月半寝たきりの生活を送ることになってしまった。入院は1カ月間で後は家で寝ていたのですが、トイレとご飯を食べるとき以外は絶対安静で、iPadだけがお友達でした」

そんなつらい時期があったことも、中野さんはことさら強調せず、恬淡としている。

11年10月に無事長男を出産すると、翌年4月には都内の地元認可保育園に子どもを預け、早々に復帰。スンナリ保育園に入れたのは、妊娠初期のうちから、延長保育があり、母乳育児ができる保育園に的を絞って、見学を続けた成果だ。

「妊娠してすぐ『はじめての保育園』みたいな本を買い、保育園に預けるためのチェック項目をこなしていきました」

だが、働きながら母乳育児をすることの困難は“想定外”だったと言う。

次ページ夫の協力は、どうやって引き出す?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
  • 住みよさランキング
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
「ストレスに強い人」「弱い人」の決定的な違い
「ストレスに強い人」「弱い人」の決定的な違い
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT