AKB48のルーツは京都花街にアリ!?(下)

「会いに行けるアイドル」というビジネスシステム

今回は、前回に引き続きAKB48と京都花街の類似性について見ていきたいと思います。

舞妓さんは「会いに行けるアイドル」の元祖

「会いに行けるアイドル」は、AKB48のコンセプトです。秋葉原にある専用劇場に行けば、AKB48のメンバーに会うことができるということは周知の事実です。アキバに出掛けて、専用劇場でAKB48の舞台を楽しみ、メンバーと握手ができる。これがあるからこそ、現在のAKB48の人気があるといえます。

このように、アイドルという憧れの存在に、ファンがきちんと近づくことができる仕組みがある、それはAKB48のコンセプトに欠かすことができないものなのです。

ですから、AKB48の成功とともに、SKE48・NMB48など姉妹グループができ、地方の人が東京まで出掛けなくても、自分たちの近くの劇場でアイドルに会えるようになっています。たくさんグループができることで、ファンがそこに行けばアイドルに会うことができるというAKB48のコンセプトが、地方でも実現されました。

そして、これと同じ仕組みが、京都花街にはあります。しかも、その源流は1872(明治5)年と、140年前にまでさかのぼることができます。驚かれるかもしれませんが、舞妓さんはまさに「会いに行けるアイドル」の元祖だったのです。

京都花街の踊りの会

皆さん、京都では春と秋に芸舞妓さんたちが、踊りの会の舞台に立っていることはご存じですか?

次ページ気軽に舞妓さんに会える「踊りの会」とは?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT