頂点にいる人は「具体的な努力」を続けている

マッキンゼー出身お笑い芸人が感じたこと

東大卒、元マッキンゼーのピン芸人の石井てる美さん(左)との対談です(撮影:梅谷 秀司)

塩野:久しぶりのプロフェッショナル対談です。およそ半年ぶりですが今回のゲストは、元気な芸人さんをお呼びしました。東大卒、マッキンゼー出身、TOEIC満点ということを前面に出してピン芸人として活躍中の石井てる美さんです。最近はスマホテレビでもご活躍とか?

ただいま「Abema TV」で活躍中!

この連載の一覧はこちら

石井:そうなんですよ。4月から、テレビ朝日とサイバーエージェントが合弁でやっているスマホテレビ「Abema TV」の「Abema Prime」という番組に出演しています。

この番組で、ちょっと変わった会社を直撃する「てる美にtell me」というコーナーを始めたんです。毎週金曜日の夜です。どうぞよろしくお願いします。

5年前に芸人を始めた頃に、それこそ「てる美」っていう名前を冠した企画をやりたいって思っていたんですよ。忘れた頃に本当に実現しました。コーナーの名前がいいですよね。私が「てる美にtell meでやりたい」って言ったわけじゃないんです。スタッフさんが考えてくれたんですよ。

塩野:おそらくそれ以外には考えつかないです。本名ですよね?

石井:本名です。今回、夢というものは忘れた頃にかなうんだなあと思いました。ところですみません、塩野さんはおいくつなんですか?

塩野:私、今40です。

石井:めちゃくちゃ若いですね。私と同い年(32歳)でもっと老け込んでいる人がいますけど。

塩野:そうですか。そのうち神との契約が切れると思います。いきなりほうれい線が出てくるかもしれません。

次ページマッキンゼーを辞めて7年
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 角田陽一郎のMovingStudies
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT