デキないオトコのPDCAはなぜイケてないのか

リズム感が悪いので「ぐちゃぐちゃ」します

見える化というキーワードが大好きで報告をやたら求める人っていますよね

こんにちは。はたらく女性のかていきょうし、タブタカヒロです。

年度が変わり、新しい仕事が始まる時期です。「はたらく女性のかていきょうし」として働く女性にお仕事コンサルをしていて、この時期は「仕事の進め方を教えてください」とか「目標管理ってどのようなお作法があるのですか?」というご相談をよくいただきます。

この手のご相談を受けた時に、まず働く女性の皆さんにお伝えしていることがあります。それは「『PDCAを回そう!』オトコに振り回されない」ということです。

Plan(計画)、Do(実行)、Check(結果の評価)、Action(対応)という一連の仕事のステップを指す言葉で、よくPDCAサイクルと呼ばれています。「サイクル」という自動的に仕事が回る風な表現が、デキるフリしたデキないオトコの琴線に触れるのでしょう。したり顔で「PDCAサイクルを回せば仕事はうまくいく」と率先して「PDCAもどき」を開始するのですが……だいたいうまくいかず、仕事の進め方がぐちゃぐちゃになるケースをよく見かけます。

シンプルな4ステップがなぜか8ステップに

この連載の記事一覧はこちら

どうしてぐちゃぐちゃするのか、それはデキないオトコはPDCAのリズム感が悪いからです。PlanDoCheckActionのシンプルな4ステップが、

Plan、(Report)、Do、(Report)、Check、(Report)、Action、(Report)……

といちいちReport(報告)のステップが入り、「P(r)D(r)C(r)A(r)」という8ステップに変態。進め方がぐちゃぐちゃしちゃいます。実はデキないオトコのPDCAがぐちゃぐちゃするのは、3つの理由があります。今回はデキないオトコとデキる人の仕事の進め方の違いをご紹介します。

次ページ見える化、仕組み化が大好き
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の勝者と敗者<br>不動産 熱狂の裏側

実体経済の悪化を尻目に、国内外から熱い視線が注がれる日本の不動産。業界の雰囲気とは対照的に、上場不動産会社の株価は軒並み軟調です。コロナ後の新常態で誰が笑い、誰が泣くのでしょうか。現場の最新情報を基に不動産市場の先行きを展望します。

東洋経済education×ICT