“対話をしない"外交で問題を解決できるか
週刊東洋経済プラス
“対話をしない"外交で問題を解決できるか
日本は短絡的な思考で外交を行っていないか
福田 恵介2020年10月23日
韓国で年内の開催が予定されていた日中韓サミット(首脳会議)の日程が決まらず流会する可能性が出てきた…
福島原発「生業訴訟」、なぜ国に勝訴できたのか
東洋経済オンライン
福島原発「生業訴訟」、なぜ国に勝訴できたのか
原告弁護団の馬奈木厳太郎事務局長に聞く
岡田 広行2020年10月23日
9月30日に仙台高等裁判所で、福島第一原子力発電所事故に関して国および東京電力の責任を認め、被害を受…
韓国の「歴史認識」はなぜ日本とこうも違うのか
東洋経済オンライン
韓国の「歴史認識」はなぜ日本とこうも違うのか
戦後最悪とされる日韓関係の背景にあるもの
福田 恵介2020年10月18日
戦後最悪とされる日韓関係。その原因は従軍慰安婦や徴用工などに関する歴史認識問題だ。なぜ歴史認識が日…
ワクチンへの過度な期待は禁物
週刊東洋経済プラス
ワクチンへの過度な期待は禁物
薬害をもたらすことがあってはならない
大崎 明子2020年10月16日
安倍晋三前首相が表明し、菅義偉首相が引き継いだ方針の1つに、「2021年前半までに国民全員分の新型コロ…
韓国の半導体産業が急ぐ脱日本の真相
週刊東洋経済プラス
韓国の半導体産業が急ぐ脱日本の真相
輸出規制強化が日本企業に跳ね返っている
福田 恵介2020年10月16日
「最高の地域産業連携」と称された日韓の半導体産業が変容しつつある。2019年7月、日本政府が半導体製造…
コロナ危機でデジタル化の未来が見えてきた
東洋経済オンライン
コロナ危機でデジタル化の未来が見えてきた
野村総研の此本臣吾社長が語る課題と期待
大崎 明子2020年10月16日
新型コロナウイルスの流行は、日本においてデジタル化が進展する契機になったといえる。民間ではテレワー…
菅政権が取り組むべきマイナンバー改革の本筋
週刊東洋経済プラス
菅政権が取り組むべきマイナンバー改革の本筋
セーフティーネットのデジタル化の道筋が必要
野村 明弘2020年10月9日
菅義偉政権が推進するデジタル改革は、そのわかりやすさから国民受けがいい。だがそれゆえに困難な部分は…
「定年消滅時代」が始まる3つの要因
週刊東洋経済プラス
「定年消滅時代」が始まる3つの要因
ライフスタイルや働き方の見直しが問われる
野村 明弘2020年10月9日
「定年消滅」の流れは、社会の変化やマクロ経済の観点から見ても必然といえるものだ。それを踏まえたうえ…
福島原発訴訟、国と東電が「全面敗訴」の衝撃
東洋経済オンライン
福島原発訴訟、国と東電が「全面敗訴」の衝撃
安全対策の不備を認定、福島全域が賠償対象に
岡田 広行2020年10月8日
仙台高等裁判所の法廷で9月30日、福島第一原子力発電所事故に関して国の損害賠償責任を認める全国で初め…
退院したトランプ大統領の猛反撃はあるのか
東洋経済オンライン
退院したトランプ大統領の猛反撃はあるのか
バイデン氏次男のウクライナ疑惑追及も争点に
中村 稔2020年10月7日
「コロナに人生を支配させてはならない。コロナを恐れてはならない。アメリカには世界最高の医療機器と医…
テスラはコロナ禍でも黒字「稼ぐ力」は本物か
週刊東洋経済プラス
テスラはコロナ禍でも黒字「稼ぐ力」は本物か
時価総額は通常の株価理論では説明がつかない
山田 雄大2020年10月7日
今年7月、自動車業界に衝撃が走った。2003年設立の電気自動車(EV)ベンチャー、米テスラの時価総額が、…
コロナで医療界の苦境が15年前倒しになった
東洋経済オンライン
コロナで医療界の苦境が15年前倒しになった
相澤孝夫・日本病院会会長が語る病院の将来
岡田 広行2020年10月6日
日本病院会などの病院3団体は、新型コロナウイルス感染の拡大による病院経営への影響について定期的に調…
「トランプ感染」でアメリカ大統領選はどうなる
東洋経済オンライン
「トランプ感染」でアメリカ大統領選はどうなる
死亡など万一の場合は前例なき大混乱に
中村 稔2020年10月5日
最初の「オクトーバー・サプライズ」は大統領自身の感染だった。アメリカのトランプ大統領は現地時間の10…
テスラが危なっかしいのに抜群の期待集める訳
東洋経済オンライン
テスラが危なっかしいのに抜群の期待集める訳
EVベンチャーの「死の谷」乗り越え新境地へ挑む
山田 雄大2020年10月5日
「3年以内に2.5万ドル(約260万円)のEV(電気自動車)を実現できる。それも完全自動運転機能付きで、だ」…
迅速な結果判明がウリ「日本製」PCR装置の実力
東洋経済オンライン
迅速な結果判明がウリ「日本製」PCR装置の実力
全工程を自動化し、感染リスクを軽減
岡田 広行2020年10月3日
日本の新型コロナウイルス感染症対策の「アキレス腱」になってきたのが、遺伝子を増幅・解析して感染の有…
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT