飲み会での注文でオトコの実力は丸裸になる

3秒でわかるデキるオトコとデキないオトコ

男性上司の場合、お店での注文は彼らの仕事の「指示」の態度を映します。男性上司に良いお店に連れて行ってもらう時は、彼らが注文をするパターンが多いと思います。

男性上司が注文する時のチェック項目は、注文を取りに来たお店のスタッフさんとの関係性。これが職場で部下に指示をする時の態度を表します。関係性は次の2パターンに分かれます。

スタッフの関係性=部下に指示をする態度

デキる上司:仕事を「依頼」する、プロとプロの関係
デキナイ上司:仕事を「命令」する、上下関係

 

具体的にはチェックポイントは次の3つです。

① 第1チェックポイント:スタンス

注文する時のスタッフさんに対するスタンスです。

デキる上司:接客する側、してもらう側の対等なスタンスを取ります。お店の料理やお酒について自然に質問ができる。
デキナイ上司:客が偉い、自分の方が料理やお酒に詳しいというスタンス。立場や知識、能力で自分が上に立とうとする。

 

職場で上司が部下とどんな立場関係を取ろうとするかがわかります。

② 第2チェックポイント:質問

注文を決める前に、オススメ料理を質問する仕方です。

デキる上司:希望を伝えてオススメを聞く。たとえば「前菜は色々種類をつまみたいんだけど、オススメありますか?」「季節限定的なオススメありますか?」
デキナイ上司:「何かオススメ、ある?」。質問がばくっとしすぎ。職場で指示する時の内容の伝え方がわかります。
次ページ器の大きさもわかる
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
5G革命<br>勃興する巨大市場をつかめ!

現在の「4G」に続く、新しい移動通信システム「5G」。「超高速」だけではなく「超低遅延」「多数同時接続」が可能になり、私たちの暮らしやビジネスはがらりと変わる。動画配信、ゲーム、自動運転、スマート工場や通信業界の未来像を紹介。