飲み会での注文でオトコの実力は丸裸になる

3秒でわかるデキるオトコとデキないオトコ

③ 第3チェックポイント:判断

注文を決める時、たとえば何皿頼むか判断の仕方です。

デキる上司:判断基準を明確に伝えて判断。「この料理をこっちとあっちの10人でシェアしたいけど、何皿くらいですかね?」と聞いて提案してもらい「じゃあ、~皿お願いします!」と判断する。
デキナイ上司:判断基準を伝えず、知りたい情報だけ聞いて判断。「この料理、大きさどれくらい?」と聞いて「じゃあ、~皿。」と判断する。職場で指示の詳細を判断する様子がわかります。

 

お客様は神様、職場は上下関係……と考えている上司は、お店の注文態度に表れます。新しい上司を評価したり、どの先輩についていくか判断する時に役立つチェックポイントです。

お店のミスに対してどう対応するか

さて今回のテーマの最後は、デザート代わりにオトコを評価するチェックポイントをもうひとつご紹介します。これは注文時ではないですが、男性のリーダーシップ~オトコの「器」~を評価するお作法です。それはお店がミスをした時。たとえばお気に入りのお店で料理等にミスがあった時の対応です。器の大きいオトコ、小さいオトコ、極小のオトコで対応方法が異なります。

器の大きいオトコ:お店を育てようとする。お店のためにミスは指摘。謝りに来た料理人さんに、また美味しいものつくってくださいと笑って励ます。
器の小さいオトコ:怒らないけど後でDisる。ミスは指摘、謝りに来た料理人さんに紳士的に対応するけど、後でお店を否定する発言。
器の極小なオトコ:その場でクレーム。ミスを指摘、謝りに来た料理人さんに怒りを表現。お詫びにサービスを要求。

 

その男性がリーダーでメンバーがミスした時、どんな態度をとるかが見えてきます。

オトコは相手より優位に立ちたい生き物。「客」という立場になった時に、相手に尊敬を感じるか優位を感じるかで、オトコの「格」が分かるのかも知れません。歴史上の「オトコ」たちを観察し続けた、ある作家の言葉を最後にご紹介します。

男が自分の技量に自信をもったときの美しさというものは格別なものだが、自らの位階に自信をもった場合は、鼻持ちならなくなる~司馬遼太郎

 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 家族の法廷から
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今さら聞けない競馬のキホン
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
5G革命<br>勃興する巨大市場をつかめ!

現在の「4G」に続く、新しい移動通信システム「5G」。「超高速」だけではなく「超低遅延」「多数同時接続」が可能になり、私たちの暮らしやビジネスはがらりと変わる。動画配信、ゲーム、自動運転、スマート工場や通信業界の未来像を紹介。