代々木上原は女が37歳になると選ぶ街だった

この街は、「心の健康な女性」が多い

代々木上原に住むようになって、気づいたのはおいしいパン屋さんが多いこと。そこの前を通ると、ふんわりといい匂いがして、健康的な食欲が湧いてくるんです。

心が健康な女性が集まる代々木上原

おいしいパン屋さんがある街には、朝早く起きて、夜早く寝るという、自然界のリズムに抗わない生活を求める心が健康な女性が集まっている気がしますね。街がそうだから、女がそうなるのか、もともとそういう女がいたから、街がそうなったのかは、卵鶏よろしく、わかりませんが、街と人が相互作業で、どんどん浄化し合って余計なものをそぎ落としているんでしょうね。贅肉がなくて、筋肉質でヘルシーな街です。

この街で2つの季節を過ごしましたが、その中で、傷も徐々に癒やされて、リハビリさせてもらっています。

生活感がないのに家庭的、相反するものを内包している

ナチュラルなおしゃれが似合っている

そこに買いに来ている女性もまたいいんですよね。

六本木にいる女性みたいに、バーキンとかダイヤも身につけているわけではないのに、すごく豊かな香りで満ちているんです。今はやりのコーディガンとかさらっと羽織って、髪の毛も、巻いてないのに、怠惰じゃなくて、ナチュラルに手入れされています。それにペタンコの靴。今の時期だと、秋の朝の光に照らされて、何だか神々しい透明感であふれてるんですよ。

結局男性が求めてるものは、家庭的な女なんだなって最近思います。

家庭的って言うと私は、三茶のときに感じた生活感の親戚みたいなもので、若干ネガティブに感じていたけど、代々木上原の女性を見ていると、生活感がまるでないのに、家庭的。まったく相反するものを内包してるハイブリッドみたいだなって思います。

普通、料理をすれば、手にニンニクの匂いがついたり、油の匂いが髪についたりするんですよ。だけど、代々木上原の女性からは、ランドレスや、ダウニーの洗剤の匂いに混じって、パンと、コーヒーの匂いがしてきそう(笑)。ドラマの中の女たちですよね。

次ページ人生のうま味と苦味を全部経験してきた女性が多い
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 日本野球の今そこにある危機
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT