悩める人を救う!米国ならではのスゴイ仕事

「モチベーショナルスピーカー」の威力

日本人の私がアメリカ人にアドバイスをできる日が来るとは、誰が想像していたでしょう。権力や肩書きより、どれだけの経験を積んできたのかがメッセージを伝えるうえではモノを言うのだとこの経験を経て実感しました。

そんな影響力のあるモチベーショナルスピーカー。そんな中でも、アメリカで目下人気を集めている人たちを紹介します!

YouTubeの「3分講座」で人気者に

目下、アメリカでもっとも知名度が高いのは、Tony Robbins(トニー・ロビンズ)。彼は作家でもあり、何冊も啓発本を出しています。身長がバスケットボール選手のように高いので見た目も圧巻。声もものすごく野太く深く、一度聞くと忘れられません。とにかくカリスマ性が半端ないのです。

若いころからこの仕事を始め、個人向けの金融インストラクターとして有名になりました。「どうやったらお金を貯めて効率よく生きられるのか」といったテーマが得意で、自営業者から絶大な人気を得ています。

もう一人、私のお気に入りはアメリカの30代女性から圧倒的に支持されている、Marie Forleo(マリー・フォレオ)。彼女はYouTubeで自身のチャンネル「Marie TV」を作ったことで有名になったスピーカーです。内容は恋愛からキャリアアップのアドバイスまで幅広いのですが、彼女のスピーチは一つ3分というコンパクトさが特徴です。

「B school」というオンライン講座も開いており、どうしたら自分が思い描くキャリアプランを実践できるのか、講義だけでなく、参考書も使って彼女のメソッドを学ぶことができます。彼女はYouTubeの視聴者や講座受講者と積極的に交流を図っており、これも人気の理由の一つ。「見てくれる人を飽きさせない」のは重要なことですよね。

アメリカは規模にかかわらず、起業家や独立を考えている人がわんさかいる国です。そして彼らは自分のビジネスや精神的な成長に役立つアドバイスをつねに探しています。こうした背景があるから、このモチベーショナルスピーカーという職業が成り立つのかも知れません。

子供から大人までさまざまなジャンルでモチベーショナル・スピーカー達は存在します。講演の仕方はそれぞれ個性があり、私は映像やパワーポイントを駆使しながら話しています。日本でも、いつかモチベーションナルスピーカーとしてお会いできるかもしれません!
 

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT