3つのコツで、間食は「健康習慣」に化ける!

身の回りの「スーパーフード」に注目せよ

「スーパーフード」をおやつアイテムにうまく取り入れてみましょう(写真:スーパーフード)

行楽中のお供に、仕事中の間食に、簡単に食べられるスナックやドリンクが、コンビニにはたくさんそろっています。この時期は「食欲の秋」にちなんだ、季節の限定商品が続々と販売されていますね。

そんなスナック・ドリンクの中には、近年話題の「スーパーフード」がちらほら見つけられます。「健康管理やダイエットの大敵!」と思われがちな間食も、食品さえ的確に選べば、悪習慣から健康習慣にチェンジすることができるかもしれません!

栄養分が豊富でも、低カロリーな食材

スーパーフードの権威、アメリカのスティーブン・プラット医師の著書では、スーパーフードを「健康によい栄養分を豊富に含みながら、多くは低カロリーである食品」と定義付けています。代表的なものには、ココナッツオイル、アサイー、チアシード、カカオ、ブルーベリー、ザクロ、アーモンド、クルミなどの植物性食品が挙げられます。

もともとはアメリカの医療機関で注目され、研究が進められてきましたが、現在は日本の医療機関や食品会社の研究所などでも注目されるようになりました。その結果、コンビニやドラッグストアなどでも、気軽に食べられるコンパクトな「おやつアイテム」として商品化が進んでいます。

ダイエット中の方は「間食なんて絶対ダメ!」と思いがちですが、あまりにストレスを溜めて我慢するのだとしたら、逆効果にもなり得ます。むしろ間食にスーパーフードを取り入れれば、うまく健康習慣として定着させられるかもしれません。

次ページコンビニアイテムならこれ!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT